ハピネス

2014.05.18 UP

習い事を始める前に知っておきたい「損しない」スクールの選び方


a9a7798e8ac306c3d2a4f4e9d7a67f75

私が新入社員として入ったのは、東京のとあるエリアに5店舗ほど構えている某英会話スクール。そこでスクール長として、業務をしていたことがありますが、スクールを運営する側に立つと、まぁ様々なことが見えてくるわけです。

スクールに通って、本格的にならいごとをしたいと思っても、どこに通えばいいのかわからない。大手というブランドで選ぶのか、安さという価格で選ぶのか。迷うところです。

しかし選び方のポイントとして大切なのは、実はどこのスクールがいいという「スクール単位」ではないのです。

レッスンを受け持つ先生>スクール

私が勤務していたスクールには正社員の先生が数人。そしてアルバイトとして働いていた先生がその倍いました。正社員のベテランの先生は、教え方がとっても上手。生徒のレベルに合わせて話すスピードを調節し、ヒントを出しながら、うまくレッスンを進めています。

しかし、お小遣い稼ぎ程度ででやっている19歳の学生はどうでしょう。教え方のコツを知らず、早口で英語をしゃべってしまうため、困った生徒さんがいまにも泣いてしまいそう……。

 

生徒さんからしてみたら「私、全然できなくてダメだわ」と、自信を喪失しているのかもしれませんが、スクール側としてみたら「ちょっと! 生徒さんに自信をなくさせてどうするの。ちゃんと教えて!」と思うわけです。

別にアルバイトだから悪いというわけではありません。ただ、同じカリキュラムでレッスンをしても、先生が違うだけでレッスンの中身がこうも違うものかと驚きました。

 

体験レッスンではココを見よう!

まずは先生を判断基準において、いくつかのスクールへ足を運んでみてください。

そして体験レッスンで、「この先生のもとで習いたい!」と感じたら、申し込みをするようにしましょう。スタッフの対応や、教室のキレイさ、値段や立地は二の次です。

お料理教室やヨガ教室など、ならいごとのによっては、ホームページなどに先生の経歴が載っています。先生の実績と、自分が習得したいものを照らし合わせてみましょう。

 

相性のいい先生に出会い、その人のもとで学ぶことができれば、自信がつきみるみる上達することができます。せっかく高い授業料を支払うなら、効果を感じたいものですよね!

 

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ