ライフスタイル

2014.06.04 UP

幸せな思考に学ぶ大人の生き方 ~あなたがいつも考えている事~


5c9dd87f7a20faedfeabe2b94866bbdd

「お金持ちと結婚して、優雅に生活したいわ」と考えている人がいたとしましょう。しかし、実際はそうならなかった。

それはおそらく無意識で「お金持ちと結婚することなんてできない。お金持ちは裏がありそうで怖い。庶民的な暮らしが似合っている」など、未来に望んでいたことに対してマイナスなことを考えていたからです。

 

日々の選択が未来をつくる

私たちの人生は日々の選択によって形づくられています。「何の仕事をしよう」、「どこに住もう」、「誰と付き合おう」という大きなものから、朝起きて「何を着よう」、昼に「何を食べよう」、夜に「誰と会おう」という小さなものまで。

私たちが左に行くか、右に行くか、その判断基準となるのは、あなた自身の価値観。「何をいいと思い、心地良いと感じるのか」それが物事を決めるモノサシとなっています。

 

私たちの価値観は、あなたが持っている未来のイメージによって形づくられています。だからこそ、私たちは気づかぬうちに自分が抱いている未来のイメージの方向へと進んでいくのです。

 

無意識が未来を連れてくる

ではなぜ100人中全員が、思い描いている未来にたどりつけないのでしょう?

それは無意識で考えていることがあなたを未来へとひっぱっているからです。

 

無意識は氷山の一角に例えられています。私たちが自分の意識だと思って認識しているものは全体の2割ほど、その下に自分でも気づいていない8割の無意識が眠っています。

気をつけなければいけないことは、この8割の無意識に知らぬ間にコントロールされてしまうことのないようにすることです。気づかぬうちに意識の一部として、無意識が今後の人生を左右する選択を決めてしまうからです。

 

無意識に敏感になることから

どのようにして無意識を知ることができるのでしょう。それはあなたが日々考えていることに敏感になることです。毎日、「なにやってもダメ、どうせ私の人生こんなもんなんだわ」って思っていたら、本当にその通りになります。

毎日考えていれば、無意識の中にジワジワとその考えが入り込み、気づけばそれでいっぱいになってしまうのです。

特に寝る前に考えていることは、寝ている間に無意識の中に入り込みやすいので、できるだけ楽観的で楽しいこと、叶ったら嬉しいことなどを考えるようにしてみてください。

 

いかがでしたか?

自分のことはわかっているつもりでも、無意識の部分まで眺めてみることはできません。日々考えていることに敏感になって、ネガティブなイメージを持っていないか見つめてみてください。意識を変えることで、すぐに未来が変わっていくことが実感できるはずですよ。

 

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ