ライフスタイル

2017.09.30 UP

ラグジュアリーな休暇をたった◯円で!コスパが最高すぎる海外旅行ベスト3



5ツ星ホテルに泊まって、スパの上質なマッサージに身を委ね、おいしいものを満喫する贅沢な旅。

国内だとお値段が張るこのような旅も、近場の海外に目を向けてみると、とてもおトクに楽しめたりします。では、国内旅行と比べて、どれほどおトクになるの?

米総合旅行サイトの日本版「エクスペディア・ジャパン」作成のインフォグラフィクスを参考に、現地のホテル代、食事代、マッサージ料金、タクシー代などから見る、コスパのよい旅行先ベスト3を発表! 見どころやグルメも合わせてご紹介します。

 

コスパのよい国1位/ベトナム


堂々の1位に輝いたのは、贅沢な1泊2日旅行が17,012円で楽しめるベトナム。5ツ星ホテルの1泊あたりの宿泊料金平均は、なんと12,540円! 国内の同等クラスの宿泊施設(41,400円/1泊)に3泊できる計算になります。

国内では19,000円が目安となる5ツ星ホテルのスパ施設でのマッサージは、ベトナムなら1時間2,910円という破格のお値段。この金額なら、滞在中は毎日でも足を運びたくなるかも!? このほか、3品コース料理の2人分の食事代は1,457円、タクシー初乗り料金は57円、ビールは500mlで87円、電車1区間の運賃は24円でした。

【ベトナムの見どころ】

情緒ある自然豊かな古都「ハノイ」、優雅なクルージングで巡りたい雄大な世界遺産「ハロン湾」、フランス統治時代の街並みを残す、かつては「東洋のパリ」と呼ばれた大都市ホーチミン、毎月行われる幻想的なランタン祭りが魅力の世界遺産の町ホイアンなど。

フォーや生春巻き、フランスパンのベトナム風サンドイッチ「バインミー」など、安くておいしいグルメの宝庫でもあります。かわいいプチプラ雑貨や美しい民族衣装「アオザイ」は要チェック!

 

コスパのよい国2位/マレーシア


続いては、同様の1泊2日旅行が21,864円でエンジョイできるマレーシア。5ツ星ホテルの1泊あたりの宿泊料金平均はベトナムとほぼ同様の12,633円、マッサージは1時間あたり5,992円と少々高くなります。

食事代は2人で1,564円となっていますが、実際にレストランで3品コース料理を頼むと、この倍ぐらいの値段という印象です。ちなみに屋台や食堂での食事なら、300円もあればお腹いっぱい食べられますよ!

タクシー初乗り料金は92円、ビールは500mlで313円、電車1区間の運賃は31円でした。マレーシアは国民の6割以上がイスラム教徒です。外国人の飲酒には寛容なものの、ビールなどお酒は少々高め。

【マレーシアの見どころ】

高層ビル群と生い茂る椰子の木のコントラストが美しい、新旧の街並みが融合する首都「クアラルンプール」(美しく煌めく夜のペトロナス・ツインタワーはロマンチック!)、町歩きや食べ歩きが楽しい世界遺産の「ペナン島」に「マラッカ」、透明度の高い海や大自然が魅力の「ボルネオ島」など。

マレー語で「パサマラム」と呼ばれるナイトマーケットは、多彩な地元グルメが安価に楽しめるほか、意外と使えるキッチュな雑貨やカジュアルな服が手に入ります。滞在中にはぜひ訪れてみたいもの。

 

コスパのよい国3位/タイ


3位にランクインしたのは、同様の1泊2日旅行が25,309円で満喫できるタイ。5ツ星ホテルの1泊あたりの宿泊料金平均は17,238円、マッサージは1時間あたり7,513円となっています。

食事代はレストランでの3品コース料理1,892円、タクシー初乗り料金は109円、ビール500mlは189円、電車1区間の運賃は50円でした。屋台や食堂なら、1食200円程度。ほかの東南アジア地域同様、かなり安く済ませることができます。

【タイの見どころ】

美しい海とビーチリゾートが人気の「プーケット島」や「サムイ島」、とても都会的な活気溢れる首都「バンコク」、その北にある寺院や宮殿を残す世界遺産の古都「アユタヤ」、旧市街の散策やナイトバザールが楽しい「チェンマイ」、その郊外にある色鮮やかな傘の名産地「ボーサン」(別名アンブレラ・ビレッジ)など。

驚くほどおいしくて、驚くほど安いタイグルメ! トムヤムクンやパッタイなど、日本国内でも定着しているけれど、本場の味には敵いません。ただ現地のものは非常に辛いので、オーダーの際には「辛さを控えめに」とお願いするとよいかも。

 

国内と比べ、さまざまな面でおトクな東南アジア。旅行先選びの参考にしてみてくださいね!

参考:Expedia日本ASEANセンター

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ