ライフスタイル

2017.09.26 UP

「何もかもイヤ…!」ネガティブスパイラルから脱出できる3つの方法



煩わしい職場の人間関係、思いどおりに進まない仕事、うまくいかない恋愛や結婚生活などなど、人生に悩みはつきものです。

「あ〜もう、何もかも嫌ッ!!」と、自暴自棄になりそうなときもあるでしょう。

マイナス思考が悪化すると、目の前のことに集中できなかったり、体調を崩したりと、心身ともによいことはありません。

気持ちを立て直すには、どうしたら? 

 

溜め込みすぎない


悩みごとを抱えているとき、みなさんは誰かに相談するタイプ? それとも、相談できずに溜めてしまうタイプでしょうか?

私自身は後者のタイプで、特に深刻な悩みごとは、できるだけ人には言いたくないタイプです。「こんなつまらない話をして、相手までネガティブな気持ちにならないだろうか」と考えてしまうのです。

以前、溜め込みすぎて、1カ月の間に生理が2回きてしまったことがありました。そのとき、体がSOSを発していることに気づいたのです。

客観的な視点であなたの悩みを聞き、アドバイスをくれる友人や家族の存在は大切。溜め込みすぎず、話してみましょう。

続いて、ネガティブ・スパイラルから脱出するための方法を順にご紹介します!

 

ステップ1:気持ちの整理をしてみる


ネガティブ・スパイラルに陥ると、正常な判断ができなくなることがあります。2〜3時間しか睡眠時間を確保できなかった日に思考力が鈍るのと、似たようなイメージです。

マイナス思考が止まらないときには、気持ちの整理をしてみましょう。まずはお茶やコーヒーを淹れて、リラックス。

信頼できる誰かに相談したり、メールを打ったりするのもよいですが、悩みごとを書き出すのも効果的です。書き出すことで、自分は今何をしたいのか、今後どうしたいのかなど、思考の整理ができるはず。

 

ステップ2:生活のリズムを整える


1日3食、しっかり食べていますか? 睡眠時間はきちんと確保できていますか? 

栄養のバランスが崩れたり、眠れない日が続いたりすると、自律神経が正常にはたらかなくなってしまいます。そうなると、気持ちだけでなく、体までぐったり……。

辛いときこそ、ご自身の体をいたわってあげてください。自炊する、ゆっくりお風呂に入る、早めに寝る、休日は特に予定がなくても散歩に出かけるなど、シンプルなことですが、実はとても大切なこと。

生活リズムが整えば、気持ちも徐々に前向きになるはずです。

 

ステップ3:小さな目標を立てる


体調が整い、思考の整理ができたら、次はアクションを起こすのみ! ネガティブ・スパイラルから抜け出す日も、そう遠くありません。

まずは小さな目標を立ててみましょう。例えば「いつもより15分早起きして、少し贅沢な朝食をとる」「今週は◯時までに退社して、夜はゆっくり過ごす」「休日は仕事のメールを見ない・返信しない」など、毎日が少し豊かになりそうなものからスタートしてみましょう。

それができるようになったら、「オンライン講座を受講してみる」「転職活動をしてみる」など、もっとハードルの高い目標を課すのです。このように目標をひとつずつクリアしていく過程で、自分に自信を取り戻すことがきっとできます!

 

今はまだ気持ちをスパッと切り替えられなかったとしても、ネガティブ・スパイラルから抜け出せる日はきっとやってきます。悪天候の日が続いたとしても、必ず晴れの日がやってくるようにー。

参考:mindfood

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ