ライフスタイル

2017.09.25 UP

つる肌美人に♡この秋訪れたい「2017美肌の温泉地ベスト5」をチェック!



涼しくて過ごしやすい、秋らしい日が増えてきました。温泉が恋しくなる季節の到来です。

ご存知の通り、温泉は泉質によりさまざまな効果が期待できます。でもせっかくなら、美人泉質の温泉に浸かってみたいですよね。

楽天トラベル発表の「2017 美肌の温泉地ランキング」を参考に、この秋訪れてみたい、美肌温泉トップ5をご紹介していきますよ!

 

1位 由布院温泉/大分県


日本一の源泉数・湧出量を誇る、温泉パラダイスの大分県。なかでも「由布院温泉」は、大分を代表する温泉地のひとつ。

泉質はくせがなく、さらりとした湯ざわりで「お湯が素晴らしく良かったです。湯質も柔らかく、肌がつるつるでした」「髪もしっとりとつやが出て驚きました」などの声が寄せられています。

雄大な由布岳を眺めながら浸かる温泉は、この上ない贅沢! 情緒溢れる、湯布院の観光スポット「湯の坪街道」も要チェックです。

 

2位 飛騨高山温泉/岐阜県


歴史的な町並みの美しさから、小京都の異名をとる飛騨高山。北アルプスの雪どけ水が作り出す、やわらかな感触の「飛騨高山温泉」は、「とろっとした泉質の温泉は温度も丁度良くついつい長風呂してしまうほど快適」「翌朝の肌のつるつるも間違いなく温泉効果だと思います」など、高評価。

世界遺産に指定されている合掌造りの集落「白川郷」などの文化財、しっとりとした趣のある「瀬戸川と白壁土蔵街」なども必見です。

 

3位 四万温泉/群馬県


「四万の病を癒す霊泉」という伝説に由来する四万温泉。ナトリウムとカルシウムを含むやわらかい泉質は、肌はもちろん、胃腸にもよいそう。温泉内には、飲泉所もあるんですよ。

「お湯の質がとてもやわらかで優しく、お風呂上がりも肌に潤いがあり、じわじわ汗が出て湯冷めしない」「飲泉もでき、文句なく素晴らしいお湯です」との声が挙がっています。

四万温泉は同じく群馬県内にある、酸性度の高い乳白色の「草津温泉」の“湯治”で荒れた肌をしっとり仕上げる「草津の上がり湯」としても有名。

※湯治について詳しく知りたい方は、以前お伝えした「温泉は最高の美容液!美肌美人になれる草津温泉旅行のすすめ」をどうぞ!

 

4位 岳温泉/福島県


あだたら山の麓に広がる「岳(だけ)温泉」。無味無臭の酸性湯で、殺菌効果が強く、肌に優しいやわらかな泉質が特徴です。

「泉質も良く肌はツルツルになりました」「温泉は肌触りがまろやかな、少しぬめりを感じる温泉で肌もすべすべで気持ちよかったです」といった声も。

ちなみに岳温泉は、江戸時代には「諸国温泉効能番付表」(全国のすぐれた温泉をランク付けしたもの)で、東北ナンバーワンの座を獲得! かの水戸黄門も足繁く通ったそうですよ。

 

5位 湯西川温泉/栃木県


奥日光の大自然のなかに佇む湯西川温泉。壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人が傷を癒したとされるお湯は、刺激の少ないアルカリ性の泉質。お肌の角質を溶かし、すべすべにしてくれるそうです。

「お湯は、すべすべ滑らかで、その名の通り、美肌の湯でした」「湯上り後も、ずっとすべすべしていました」などの感想が寄せられています。ちなみに、湯西川温泉は2016年度版の同調査では、堂々の1位を獲得。

有名どころが多くランクインしていましたね。大自然が織りなす美しい景色を愛でながら、この秋は美人泉質の温泉で贅沢なひとときを過ごしてみませんか?

 

参考:PR TIMES

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v