ライフスタイル

2017.09.17 UP

金曜夜から週末トリップ!2泊3日で思いっきり楽しめる海外観光スポット3選


何もかも忘れて、リフレッシュしたいー。そんな、毎日の生活にお疲れ気味のみなさん!  次の週末を利用して、近場の海外へ出かけてみませんか? 

金曜に午後休を取って、成田または羽田空港へ。その日の夜から2泊3日で思いっきり遊べる場所はいろいろあります。

女性ひとりでも、あるいは女性同士でも、はたまたカップルでも、安心して楽しめる行き先をご紹介していきますよ。しばしの脳内旅行へ、ボン・ボヤージュ(※よい旅を)!

 

上海/東京から約3時間

洗練された都会的な一面と活気溢れる下町のよさを併せ持つ、とてもエキサイティングな上海。中国のなかでも、ひときわリュクスな印象です。

美しい庭園の散策と食べ歩きやお土産探しが楽しい「豫園(よえん)」、古い洋館にセレクトショップ、カフェが点在する「旧フランス租界エリア」、租界時代の建物が立ち並ぶ、ヨーロッパのような雰囲気の「外灘(がいたん/バンドエリア)」は、ぜひ訪れてみたいもの。黄浦江(川)沿いの散策が気持ちよい外灘は、ロマンチックな夜景スポットでもあります。

上海料理に路地裏の屋台グルメはもちろん、世界各国の料理が味わえるのも上海ならでは。秋から冬にかけては、上海蟹のシーズンです! 

 

台北/東京から約3時間半

温泉に足裏マッサージ、B級グルメに屋台料理など、楽しいことやおいしいものが盛りだくさんの台北! 日本語を話す人も多く、台湾の人たちはとっても親切。海外に不慣れな人でも、すぐに溶け込める雰囲気が魅力です。

市内の散策後には、地下鉄「MRT」に乗って、湖畔の美しい景色と穏やかな雰囲気が魅力の「淡水」へ。夕日の美しさに定評のあるスポットです。屋台やお土産店、少し歩けばローカル色溢れる商店街もあるので、食べ歩きにもうってつけ! 夕方には市内から足をのばして、幻想的な雰囲気の「九份」を訪れるのもいいですね。ジブリ映画「千と千尋の神隠し」を彷彿とさせる、人気の観光スポットです。

台北を訪れたなら、屋台は外せません! 観光客でごった返す大規模な「士林夜市(しりんよいち)」や「饒河街観光夜市(じょうががいかんこうやし)」も楽しいのですが、こじんまりしていて歩きやすく、落ち着いて食事ができる「寧夏夜市」が私は好きです。

 

香港・マカオ/東京から約5時間

ショッピングにグルメ、100万ドルの夜景などが楽しめる香港と、異国情緒たっぷりのマカオ。2泊3日の日程で、両方を訪れる贅沢な旅はいかがでしょう?

香港では、さまざまな調理法で楽しむ「海鮮料理」、お茶と共に美しい点心を心ゆくまで味わう「飲茶」はもちろん、香港スタイルのカフェ飯も味わってみたいところ。

後者は市内のあらゆるところで見かける、香港式のカフェ&レストラン「茶餐廳(チャーチャンテーン)」で楽しむことができます。麺料理にご飯もの、香港スタイルの洋食、ドリンクやデザート類まで、ありとあらゆる香港グルメに出合えますよ。

ポルトガル統治時代の面影を残すマカオは、世界遺産めぐりや町歩きが楽しい場所。とってもコンパクトなので、1日でも十分観光できます。午前中はマカオ半島、午後は半島と島をつなぐ橋を渡って、タイパ島を歩いてみましょう。ランチには、中華とポルトガル料理が融合したマカオ料理を。夜は高級ホテルのカジノで、ラグジュアリーな雰囲気に浸ってみては? 

 

おまけ:旅のヒント

「早速、出かけてみたい!」と思った人は、航空券を検索してみましょう。出発地と目的地、日程を打ち込むだけで、各航空会社の出発時間と運賃がずらりと表示される「Google フライト」は、私自身もよく利用している、とっても便利な機能です。

フライトが決まったら、ホテルをおさえて、出発を待つのみ! 脳内旅行ではなく、ホンモノの旅を満喫してくださいね。

 

※今回ご紹介した行き先は、2017年9月現在、羽田・成田空港にて金曜午後の時間帯から出発可能な場所です。

参考:ナビドットコム

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ