ライフスタイル

2017.07.22 UP

ここぞ!の時の強い味方♡どんなシーンでも使えるホテルラウンジの魅力とは?


大人の女に突然、且つ割と頻繁にやってくるもの。それは「目上の方とのティータイム」。

「場所はどこでも良いわよ」なんてサラッと言われたって、大衆居酒屋やオープンテラスカフェがNGなのは暗黙の了解。場所選びには気を使いますよね。

今回は、そんなお悩みの参考にしていただけるとっておきの場所をご紹介したいと思います。それが、誰と行っても間違いない「ホテルのティーラウンジ」です!

 

ホテルのティーラウンジならレディな気分?

ホテルのラウンジの魅力は何と言ってもその雰囲気。ビジネスシーンで利用されることも多いため、隣との距離が適度にあり、ゆったりと座れる席が多いのも特徴の一つ。また、ティーラウンジなら、比較的お財布に優しいお値段での利用が可能です。

優雅さが感じられる場所に行くと自然と背筋が伸び、ストレス解消になったりもします。「レディな気分」を味わうために、定期的に足を運んでみてはいかがでしょうか?

本を読んだり、少し仕事をしたり、一人での利用もおすすめです。

 

誰でも連れて行ける安心感は有名ホテルならでは

「目上の方とのティータイム」と一口に言っても、相手や状況は様々。ただ、どんな相手でもホテルのティーラウンジを指定すれば「私は貴方とのこの時間を大切にしていますよ〜」という思いをさりげなく伝えることが出来ますよね。

有名ホテルなら、スタッフさんのサービスやホスピタリティのクオリティも高いので、会社の上司、大学時代の恩師、女の先輩など相手が誰でも安心

また、彼ママとの初対面の場所としてチョイスしても爽やかで◎。

 

今夏限定のおすすめホテルスイーツ2選

それでは最後に、有名ホテルのティーラウンジで今、楽しめる夏の限定スイーツをご紹介します!


セルリアンタワー東急ホテル「かき氷~閑坐庭を眺めつつ~」

Photo by セルリアンタワー 東急ホテル

渋谷のセルリアンタワー東急ホテルでは、日本庭園「閑坐庭」を一望できるガーデンラウンジ「坐忘」にて、「庭園を愛でながら、涼を感じる」というテーマでかき氷が堪能できるフェアを開催。フレーバーは、「ピーチ」「マンゴー」「抹茶」の3種類。

ホテルシェフが試作を重ねてたどり着いたこだわりのかき氷は、ふわふわに削った氷の中に、自家製のアイスクリームが入ったリッチな作り。2種類の別添えソースとほうじ茶がセットになっています。8月31日(木)迄で、無くなり次第終了。

場所:ガーデンラウンジ「坐忘」(LBF)/ ガーデンキッチン「かるめら」(LBF)

価格:白桃 1,800円(税込) 、マンゴー 1,900円(税込)、 抹茶 2,000円(税込)

ロイヤルパークホテル「スノードームケーキ」

Photo by PR TIMES

日本橋のロイヤルパークホテル「フォンテーヌ」では新食感かき氷がお目見え中です。

味付きの氷をフレア状にスライスし、フルーツピューレ、生クリームとパウダーでデコレーションした「スノードームケーキ」はホテルパティシエオリジナルのスイーツ。かき氷とケーキ、どちらも楽しめる、ふわふわ・さくさくの食感がとても贅沢ですね。

フレーバーは「マンゴー」「ストロベリー」「抹茶」の3種類。こちらも8月31日(木)迄限定。

場所:ロビーラウンジ「フォンテーヌ」

価格:各¥1,782(税込)

 

他にも、季節のスイーツは全国各地の様々なホテルで登場しています♪ ぜひ気軽に足を運んでみて下さいね。

 

参考:PR TIMES

柳原真咲

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ