ライフスタイル

2017.07.09 UP

夏を盛り上げる!ビーチに持っていくべき話題のお役立ちアイテム3選


そろそろ夏休みの計画を立て始めている方も多いのではないでしょうか? 旅行やアウトドアなど夏の楽しみはたくさんありますが、手軽に夏のレジャーを楽しむならビーチがおすすめ。湘南や千葉のビーチは都心から電車で1時間ほどです。

今回は夏のビーチを楽しむために用意しておくと便利な、おすすめビーチグッズをご紹介します。

 

組み立ても簡単なお手軽ミニテント

キャンパーズコレクション ワンタッチキャビンシェード フルクローズ

Photo by Amazon

せっかくビーチに行くなら一日中たっぷりと遊びたいですよね。でも日差しの強いビーチでは、日焼けもしますし体力もかなり消耗してしまいます。

そこであると便利なのが組み立ても簡単なミニテントです。面倒な手間がかからず、パッと開くだけでミニテントが完成! しまう時もコツを覚えてしまえば数秒で折りたためるので女性でも簡単! テントがあれば疲れた時は日差しを避けてゆっくりと休むこともでき、一日中快適な時間が過ごせます。

ワンタッチ設営とは思えないほど中は広々としていて、大人2人ならゆっくりと寝転べる広さ。折りたたむとかなりコンパクトで軽いので、持ち運びも負担になりません。

 

持ち運びがラクでイスにもなるクーラーボックス

igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE BREEZE ULTRA マリーンブリーズウルトラ

Photo by Amazon

夏の海であると便利なのが、クーラーボックス。喉が渇くたびにコンビニやスーパー、海の家に買いに行くのは面倒なので、できれば小さなクーラーボックスを持参しましょう。いつでもキンキンに冷えた飲み物やデザートがあれば、快適にビーチでの時間を過ごすことができますよ。

炎天下では傷みが気になるようなお弁当や食材も安心して持参できます。キャリータイプならペットボトルなど複数入れてもラクラク移動可能。しっかりしたつくりなので、イス代わりに座れるのも便利です。

 

インスタにあげたくなるフォトジェニックな浮き輪

Garesstino FLOAT 5variations

Photo by Amazon

海でのんびりしたり、ぷかぷか浮いているのが好きな人はぜひ持って行きたい浮き輪。最近はかなり個性的な浮き輪もたくさん登場しています。

白鳥、ペガサス、ユニコーン、フラミンゴ、マーメイドの貝殻など、思わず写真に撮りたくなるようなフォトジェニックなデザインも。海での時間をのんびり楽しく過ごせるだけでなく、いろんな写真を撮る楽しみも増えますね。

浮き輪はかなり大きさがあり空気を入れるのは大変で時間もかかるので、空気入れを用意していくことをおすすめします。

 

自分なりの楽しみ方に合わせていろいろなグッズを揃えれば、いつもより快適にバケーションを楽しめますよ。より楽しい時間を過ごせるように、お気に入りのアイテムを探してみてください。

nana

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ