ハピネス

2014.05.09 UP

彼氏と遠距離になっちゃった!恋愛離れが愛を深めるチャンス!


20140416050802


大好きな彼氏と離ればなれ…

国際恋愛をすると、ほとんどの場合切っても切れないのが“遠距離”です。

もちろん遠距離恋愛は国際恋愛だけでなく、日本人同士の恋でも起こりうること。この春に彼が遠くへ転勤になってしまう、もしくは自分が遠くに行くことで離ればなれになる、なんてことになってしまった人もいるでしょう。

 

しかし、嘆いてもしょうがありません! 逆に遠距離は愛を深めるチャンスと考えましょう。今回は、実際10年の遠距離恋愛を経験した著者が遠距離恋愛の素敵なところをお伝えします。

1、信頼度が高まる

遠距離を続けるには何といっても、“信頼”がなければ成り立ちません。疑うことよりも、信じる気持ちを育てることで愛も深まります。

 

2、どんなに長く付き合ってもドキドキ感が得られる

ドキドキ感は交際期間とともに薄れていくものですが、離れている時間があれば再会した時にファーストデートのようなドキドキ感を得ることができます。

 

3、会う時間がスペシャルになる

会う時間が限られるので、会っている時間は本当に特別に思えますし、互いに優しくもなれます。

4、会えない時間は自分を磨く時間

会えない時間=自分だけの時間、なので仕事に打ち込むことはもちろん、趣味や勉強など自分を向上するための時間として活用できます。

次に会った時に、「大人になったな」、「美しくなったな」と思わせるために頑張ろう、と意欲も沸きますよ!

 

私は10年以上も彼と離れていたので、逆に結婚したら毎日一緒にいることは「楽しい」よりも「窮屈になるのでは……と心配したりもしました。

もちろん離れていることで寂しい思いもしましたが、それでも私は彼との信頼関係と絆が強くなったと思っているので、遠距離恋愛して良かったなーと心底思っています。

 

離れることは、自分に対しても相手に対しても、きちんと向き合える時間が持てるといった利点もあります。

遠距離恋愛=離れて寂しい、ではなくポジティブな面を考えて、遠距離恋愛を楽しみましょう!

 

関連記事:遠距離恋愛は結婚率が高い?結婚にはきっかけとタイミングが必要!

Photo by Pinterest

ピーリング麻里子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ