ライフスタイル

2017.06.16 UP

フランス女性の美肌の秘密♡体の中からキレイが叶うヘルシーおやつとは?


食後にデザートの習慣があるフランス。当地で暮らして3年になりますが、フランス人女性の胃袋の大きさには驚かされるばかり!

そんなフランスの定番スイーツといえば、卵とミルクたっぷりのクラフティ。フルーツをたっぷり混ぜ込んで作る、もっちりした食感のお菓子です。

オシャレな時短レシピが得意な友人Maelys(マイリス)に教えてもらった、とっておきのレシピをご紹介します。とても簡単に作れるので、みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

クラフティはダイエット中でも安心

なめらかな口当たりが楽しめるクラフティ。ビタミンCや食物繊維たっぷりのフルーツを混ぜ込んで作るため、便秘がちな人や美容を気にする人にもぴったりです。

使用するフルーツは、さくらんぼや「フリュイ・ルージュ(イチゴやラズベリーなど、赤い実のフルーツをまとめた呼び名)」が定番。おいしくて美肌効果も期待できる、優秀なスイーツなのです。

牛乳と卵の相乗効果で、腹持ちのよさも抜群!

 

アーモンドミルクとブルーベリーの相乗効果!

通常は牛乳で作るクラフティですが、友人のレシピではアーモンドミルクを使います。実はフランスでも、アーモンドミルクは美容に関心の強い女性たちに人気!

無糖のものは牛乳と比べてカロリー半分、コレステロールゼロのドリンクです。

クラフティに混ぜ込むフルーツは、初夏に旬を迎える、ポリフェノールたっぷりのブルーベリーを使います。アンチエイジングや美肌効果があることが知られていますよね。

食物繊維も豊富で、腸内環境を助けるはたらきもあります。

 

クラフティのレシピ

Photo by sweetsholic

それでは早速、甘酸っぱいブルーベリーたっぷりのクラフティの作り方をご紹介しましょう!

 

【材料】(直径21〜23cmのタルト皿または丸型1台分)

薄力粉・・・1カップ

アーモンドミルク(無糖)・・・1カップ

グラニュー糖・・・1/2カップ

卵(Lサイズ)・・・3コ

ブルーベリー・・・300g

粉砂糖(飾り用)・・・お好みで

 

【作り方】

1. ボウルに卵を割り入れ、グラニュー糖、薄力粉の順に加えて、泡立て器でダマがなくなるまで混ぜます。アーモンドミルクを加え、滑らかになるまでよく混ぜましょう。

2. タルト皿にオーブンシートを敷き、1の生地を流し入れます。ブルーベリーを散らし、200度に予熱しておいたオーブンで35〜40分間焼成。

ほんのり温かい状態または、冷やしていただきましょう。青空の下で食べるクラフティは最高!

 

食後のデザートやおやつにいただくことの多いクラフティですが、甘すぎず腹持ちもよいので朝食にも最適です。また、崩れることなく持ち運べるので、持ち寄りパーティーやBBQのデザートにもぴったり!

おいしくてヘルシーなフランスおやつ、みなさんも味わってみてくださいね。

 

参考:TIMEわかさ生活

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ