ライフスタイル

2014.04.16 UP

毛は剃っても濃くならない!30代女性の「体毛対策」


45ab38fda3d1a576e9e97d80c3ed6219

Q

こんにちは。恥ずかしくて誰にも相談できなかったのですが、私は体毛が濃いほうで、顔にも産毛とは違って、髭のように口まわりに生えています。

顔なので剃ったり抜いたりするのは怖く、鼻毛をカットする用のハサミで切っていますが、明るい所だとどうしても目立ってしまいます。他人に顔を見られるのがいやで、あまり目を合わせられません。体毛を薄くするためのケアがあったら教えてください。

体毛が濃いことは、昔から悩み続けています。なにかアドバイスをいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。【20歳/女性】

 

A

20歳のあなたなら、この相談はきっと勇気がいることだったと思います。

でも口にしないだけで、気にしている女性は多いですから思いつめないでくださいね。

だいたい自分が思っているほど、人は気にしていないようです。

 

体毛。身体の見えない部分は、エステで処理することも可能ですし、自分で処理する人も多いです。

それに体毛の濃い、薄いの感じ方は個人差があります。

 

問題はいつも外に出ている

うぶ毛は濃い人なら、口ひげのような状態に見えるのですごく気になりますね。ファンデーションの仕上がりにも差がつきます。

 

実際、私は20代からずっと自分で顔そりをしています。

最初は床屋さんでやって頂いてましたが、カミソリもいろんなものが増え、今は、刃の部分がギザギザしてるタイプのフェイス用を使用しています。

カミソリは貝印が有名です。あとはSHISEIDO のカミソリ。どこの薬局でも取り扱いがある商品です。

また、パナソニックから発売されているフェリエ(電動式フェイスシェーバー)も人気があります。

 

一般的なデータとしては、20代、30代の7割近い女性は、自分で顔そりをしているそうですよ。

 

私が顔そりをする時は、肌トラブルを起こさないために、スキンケアのお手入れ、マッサージをした後に行います。

マッサージクリームには肌に栄養を与える効果もあり、素肌が柔らかくなるので、カミソリ負けもなく剃りやすくなります。

 

顔の上から下に、マッサージクリームを優しくとるように、毛の流れに沿うようにカミソリをすべらせます。

カミソリを持たない方の手で、肌をおさえるように添えて、引っ張りながらバランスを取りましょう。

力はいりません。安全を考えて無理をせず、危ないと感じたら止めることが大事です。

 

石けんや専用のシェービングクリームを使う方法もありますが、肌がうすい方や敏感になりやすい方は、ヒリヒリしたり、赤くなったりと後のトラブルがないように、多めに乳液をつけたり、マッサージクリームの利用をオススメします。

 

もし自信がないなら、専門プロにお任せして、サロンでシェービングをしてもらうことです。

顔そりした後は、柔らかいティッシュペーパーでふきとったり、蒸しタオルで肌を温めてから優しく拭き取ってください。

そしていつものスキンケアより、しっとりする保湿に心がけてくださいね。

 

それから、顔そりしたから濃くなるということはありません。

私は2週間に1度くらいのペースで顔そりしていますが、20日に1度くらいが皆さん普通だと思います。

また体毛は、市販されている脱色剤や脱毛剤を使い、自分で自宅ケアなさる方もいらっしゃいますし、美容外科や全身脱毛サロンに定期的に通う方もいらっしゃいます。

自分で出来そうならチャレンジください。無理そうならサロンに通い、定期的に処理をしてもらうことですね。

 

顔そりすると、つるんとしてお顔の色も明るくなり、お化粧のノリもよくなりますよ! 口の周りの剃り跡が気になる場合は、部分用ファンデーションのコンシーラーでカバーしてくださいね。

 

体毛が濃いのは遺伝的なことですが、体毛が薄くなるように導いてくれるという化粧品が出来ているそうです。

これは正直、申し訳ありませんが私は薄いので、体毛が薄くなる化粧品を使用したことがありません。感想をお伝え出来ないので残念です。こちらは興味があれば自分で調べてみてください。

でも体毛は遺伝的なことですから、薄くなるのは難しいと感じます。

また、出産してから身体が変わる方もいらっしゃいます。

 

いずれにしてもホルモンが関係していますから、健康食品のローヤルゼリーザクロジュース等を飲み、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスをとることもひとつの方法ですよ。

健康な身体を作るという事からも、冷やさないことや毎日の食生活も大切です。

いろんな選択肢がありますから、恥ずかしがらず、まず悩みをひとつずつ解決できるように努めてくださいね。

 

悩むより行動すること!

自分に手をかけ今よりキレイになる方向へ。そしたらもっと自信がついて人と会うのも楽しくなり、あなたの笑顔が増える毎日になるはずです。

自分の気持ちも自分も動かして頑張ってくださいね!

 

【お悩み相談は以下で受け付けています】

読者のみなさまからの人生相談は以下のメールアドレスでお受けしております。ほとんんどマスコミに登場しない瞳子先生にご質問したいかたは「橘瞳子先生Q&A係」と明記のうえ、お気軽にお送りくださいね。

受付メールアドレス qa-tohko@estyle-inc.jp

※FAXは03-6447-4105で受け付けております。

 

橘瞳子(たちばなとうこ)先生 プロフィール

Screenshot_2

美創家(美容家/カウンセラー)

27歳で美創家として独立。大手化粧品メーカーのビューティーアナリストとして、日本全国でサロンを展開。社員教育やブランド育成に関わる。

美容と人生相談を融合させた「人をより良く導く美容法とカウンセリング」を確立し、男女ともに人気を博す。

企業のブランド育成や、社員教育、個人カウンセリングともに、必ず良い結果が出ると、業界内外から高く評価されており、面談希望者が後を絶たない。

著名人からOL、サラリーマン、おばあちゃんまで、これまでにカウンセリングを行った人は20万人以上にのぼる。

カウンセリングなどの申し込みはANGIE編集部気付。

 

image photo by Pinterest

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ