ハピネス

2014.04.16 UP

その服、趣味悪くない?「一生物」の友達や恋人をうまく選ぶ方法


【これからより一層飛躍するために、友達も、恋人も、”ないものねだり”から考えてみることのススメ】

世間を見渡してみると「彼氏はこう選べ!」とか「良い恋人の条件○つ」という記事をよく見かけます。

でも友達の選び方や基準の記事って、あまりお見かけしません。

恋人は別れたら終わりってなっちゃうものだったりしますけど、友達ってある意味”一生モノ”だったりするじゃないですか?

だからこそ、キチンとした基準を持たないといけないと思うんです。

 

必要以上に気を使わなくてよくって、自分のいいとこも悪いとこも分かった上でコミュニケーションがとれる”友達”って存在は本当に貴重だし、それ故にお互いが受ける影響は大きいものです。

だったらイイ影響を交換し合いたいですよね?

そんで2人とも成長して、最高の彼氏をゲットできたら最高じゃないですか!

 

良い友達を持つことは、あなたの生活をいい方向へと転がしてくれる鍵にもなるのです。

 

ほんならどないして選ぶんさ! という問題が出てくると思いますが、答えは簡単です。

「いい影響を受けたい」「成長したい」を叶えるためには、今の自分からの脱皮が必要になってきます。

 

つまり、今の自分にないものを吸収したり、現在持っているものをより伸ばすことが求められるのです。

手っ取り早いのは「新しいものを得ること」。

ですから「私が持っていないものを、持っているか?」を基準に、友達という線引きをしていくのはいかがでしょうか?

 

お互いにないものを交換し合うことで切磋琢磨できますし、常に成長を続けることが出来ます。

また気心が分かっているぶんズバっと「その服、趣味悪くない?」といった本音も言い合えて、その上リラックスも出来るとか、なんともお得な感じですし。

 

実はこれって「恋人の基準」にも当てはまるんです。

恋愛感情なんて付き合って3ヶ月くらいしか持たないものですし、それ以降のお付き合いには”人間的な部分”が大いに関係してきます。

まさに「私が持っていないものを、持っているか?」というのが基準になり、似た者同士だとただのなれ合いの関係に終わってしまって、セフレにランクダウンする可能性大。

ないものがあるからこそ、理解しようと努力出来るし、尊敬の念も持つことが出来るのです。

 

今まで自分になかったものを吸収するのは至難の業です。

簡単にはいきません。

だからこそ、長期に渡って”ないものを持つ”相手を観察し、自分のものにしようとする想いが生まれます。

それが相手を尊重するココロだったり、自身をより高めようとする気持ちにつながっていくのです。

 

あなたの人生は、あなただけのもの。

より一層スペシャルで、ハッピーで、大好きって思えるものにするためにも、友達の基準を考えてみるのはいかがでしょうか?

 

Photo by Pinterest

まみ。

辰巳 まみ。

おうちワーカー/Lifeライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ