ハピネス

2017.03.18 UP

彼が大喜びする♡超がっつり!ステーキ肉を使った丼レシピ【1フライパン】


お腹をすかせて帰ってきた彼の胃袋をつかむなら、ボリューム満点の肉料理“ローストビーフ丼”を作ってみてはいかが?

お店でしか食べたことがないローストビーフ丼を自宅で再現すれば、彼も思わずあっと驚くはずですよ!

 

レシピ【ガリバタライスdeローストビーフ丼】

Photo by Kohata

ローストビーフ用のブロック肉は火を通すまでに時間がかかるので、今回はステーキ肉を使用します。

ちなみに赤身肉は、高たんぱく・低カロリー、脂肪燃焼を促すとされるL-カルニチンが含まれているから、体重を気にしている彼に出しても◎。

ガリバタライス(ガーリックバターライス)には、野菜の中でもトップクラスの食物繊維を含んでいるゴボウを入れて、消化をよくしているのもポイントです。

 

【材料】(2人前)

ステーキ用牛肉・・・2枚分(約300g)

塩・・・少々

胡椒・・・少々

にんにく(チューブ)・・・大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ1

<ソース>

A玉ねぎ・・・1/2個

A醤油・・・大さじ3

Aみりん・・・大さじ3

A酢・・・大さじ1

Aコチュジャン・・・小さじ2

A水・・・大さじ2

Aにんにく(チューブ)・・・小さじ1/2

 

<ガリバタライス>

ゴボウ・・・50g

ごはん・・・300g

塩・・・少々

胡椒・・・少々

無塩バター・・・大さじ2

にんにく・・・1片

 

<トッピング>

卵黄・・・2個

糸唐辛子・・・適宜

万能ねぎ・・・適宜

サニーレタス・・・2枚

ガーリックチップ・・・5個

 

【作り方】

下準備:牛肉ににんにくをすりこみ、ラップで包んで15分常温に戻しておきます(夏場など気温が高い日は、傷まないように約10分程度にしましょう)。

1.ゴボウは水洗いして包丁の背で皮をむき、ピーラーでささがきにしておきます。サニーレタスは水洗いして一口サイズにちぎり、万能ねぎ・にんにくは細かく刻んでおきましょう。

2.ガリバタライスを作ります。フライパンにバターを入れ中火にかけ、溶けたら、にんにくを入れます。香りが出てきたら、ゴボウを入れて炒めます。

ゴボウがしんなりしてきたらライスを入れ、全体を炒めたら塩・胡椒をふって一度皿にうつしておきましょう。

3.玉ねぎはすりおろしにしてから、Aをボウルに入れて混ぜ合わせます。

4.焼く直前に牛肉全体に塩・胡椒をしておきます。2で使用したフライパンにオリーブオイルを入れ、牛肉を中火で1分焼きます。その後、裏返して弱火で2分焼きます。

5.フライパンから肉を取り出し、まな板の上において粗熱をとります。

6.粗熱をとっている間に、ソースを作ります。4で使用したフライパンに3を入れ、全体をよく混ぜて1分煮立たせます。

7.5の牛肉は薄くそぎ切りにします。丼にガリバタライスを盛り、まわりにサニーレタスをのせます。

ライスの上に牛肉を盛り、ソースを全体にまわしかけ、卵黄や万能ねぎ、ガーリックチップ、糸唐辛子をトッピングしたら完成。

 

男子受け間違いなしの一品! ぜひチャレンジして大好きな彼に振舞ってみてはいかがでしょうか?

 

(レシピ制作・トップ画像/Kohata)

木幡茜

kohata

株式会社ホスピタス 代表取締役/ナチュラルフードコーディネーター/看護師

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ