ライフスタイル

2017.03.15 UP

ダイエット失敗者に朗報!NYで人気急上昇中の『●●べジ』って?


春の訪れが待ち遠しい、この時季。お天気の良い日は、春らしいコーディネートでお出かけしたくなります。

そんなとき気になるのが、冬の間にため込んでしまったお肉です。薄手の服装は体のラインがはっきり出てしまうので、ごまかしが効きにくいんですよね。

毎年、この季節になるとダイエットに励むという方も少なくないかもしれません。でも30代以上で食べない系のダイエットに手を出すと、リバウンドを招いてしまい、かえって脂肪を増やす結果にもなりかねません。

それよりも食べて痩せるのが、イマドキのダイエット。そのなかでも特におすすめなのが、「朝ベジ」です。

 

朝ベジって、一体どんなもの?

食トレンドの発信地・ニューヨークをはじめ海外で人気が高まっている、朝ベジ。朝ベジとは、野菜をメインにした朝食のことです。

Instagramなどでも、昨年ごろからフォトジェニックな朝ベジメニューの投稿が増えていて、今後もさらに人気が高まっていくと見られています。

サラダや野菜ジュース、スムージーなどの定番メニューから、流行のブッダボウル(野菜やフルーツ・穀物をひとつのボウルに入れたもの)や、ゾートミール(オートミールにズッキーニを組み合わせたもの)など、野菜とフルーツの色合いを生かしたカラフルなメニューは、見ているだけで元気が出てきますよ。

「女性」をテーマにした調査分析やトレンド発信などを行う「ウーメディア ラボ」が、20~40代の女性500名を対象に「朝ベジ」に関する調査を行ったところ、対象者の実に9割が「朝ベジに興味がある」と回答していることが分かりました。

さらに、今後試してみたい朝ベジメニューとして、「断面が綺麗なベジサンド」「カラダを冷やしたくないので、ホットスムージーを飲みたい」「好きな野菜を挟んでつくる朝タコス」などの意見が多く寄せられました。

日本でも、おしゃれで体に良い朝ベジへの興味が高まっているようです。

 

朝ベジがダイエットに良い理由

朝ベジがダイエットにおすすめなのは、血糖値の上下を穏やかにして食欲を抑えたり、腸内環境を整えて、巡りの良い体に導いてくれるからです。

糖質の多い食事は血糖値が急上昇し、その後、急降下する際に空腹感を感じやすくなるので、ムダ食いをしやすくなるのが問題。逆に朝ベジのような野菜メインの食事は、食物繊維が豊富で血糖値の上昇が緩やかなのが特徴です。そのぶん血糖値の急降下も起こりにくく、自然とムダ食いを防ぐことができるのです。

さらに食物繊維のはたらきによって、腸内環境が整うことで血行が良くなり、代謝が上がって太りにくくなるほか、栄養がすみずみまで行き渡るので肌につやが出たり、免疫力もアップするなど、美容と健康にも嬉しい効果が期待できます。

特に食物繊維が豊富な葉物系の野菜は、生で食べるとボリュームがあるので、満腹感を得やすいのもメリット。またドレッシングやナッツなどのトッピングを工夫するだけで味にも変化がつけやすく、飽きにくいのもポイントです。

 

朝ベジダイエットはストレスフリー

実は私も、これまで数々のダイエットを試してきた1人です。失敗したダイエットに共通していたのは、とにかく「ストレスが大きい」ということ。

特に食事制限のある食べない系のダイエットは、我慢と罪悪感の繰り返しで、精神的な辛さから挫折してしまうことばかりでした。でも、朝ベジを食べるダイエットなら空腹を我慢する必要がなく、カロリー自体も低いので、罪悪感に苛まれることもなさそうです。

春は野菜がおいしくなるので、朝ベジダイエットをはじめるのにもピッタリの季節。おいしくてカラフルな朝ベジを食べて、心も体も軽やかに、春仕様にシフトしてみませんか?

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ