ライフスタイル

2014.04.06 UP

スウェーデンの陶器「Matues」私を幸せにするアイテム


93f87f75fa5d8db16014ad74c0c3aaa0

いきなりですが、あなたは食器にこだわりをお持ちですか?

私はつい先日まで、まったくもって興味がありませんでした。というのも、素敵な食器は結婚が決まってから買い揃えるものなのだから、独身のうちはわざわざ高い食器なんて要らないと思っていたからです。

 

先日、たまたま友人の付き添いで立ち寄ったフランス雑貨店で、キレイな食器たちにココロ奪われました。

春色の可愛らしい食器たち。待てど暮らせど結婚なんて兆しもないし……というシブイ現実もあり、欲しいという本能のままにバタフライのボウルを買ってしまいました(一応、パートナーができた時のためにグレーとピンクの2つを買いました)

写真 2

私のココロを鷲掴みにしたのは、「Matues」というスウェーデンの陶器ブランドです。

ポルトガル出身のモデルでもある創業者のTERESA MATUESは「ファッションやインテリアのようにテーブルウエアにもトレンドカラーを」をコンセプトに、ポルトガルの伝統的な陶器「コニンブリガ」の手法を用いたハンドメイドの食器ブランドを1993年に立ち上げました。

ハンドメイドの温もりがよく伝わる食器で、色の濃淡が一つひとつ違うので選ぶのが楽しい!

また、なによりこの器に食べ物を盛り付けると、3割増くらいで美味しそうに見えます。それが親子丼であれ、アサイーボウルであれ、肉じゃがであれ、うどんであれ。

お料理を選ばず、美味しく演出してくれる秀逸アイテムなのです。

 写真 1

結局、私はこの食器を使いたいがためにお料理をする機会が増えました。そしてテーブルコーディネートを意識するようになって、女史のセンスが磨かれることに気づきました。

日々を丁寧に過ごすこと。新年度を迎えて、このMatuesの食器に出会えたことで、新たな目標を見つけることができました。

あなたもココロウキウキしてしまう春色食器を探してみてみませんか?

【参考】

※  フランス雑貨 L’air de France

Photo by Pinterest & L’air de France & Airi Aoyama

青山 愛里

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ