ハピネス

2017.03.07 UP

Sponsored

数年後の笑顔のために!アラフォーから始める自分へのプレゼント


アラフォーから気になりだすのが更年期のこと。加齢による女性特有の悩みの多くには、更年期に起こる変化が関係していると言われています。

とはいえ、30代のうちは、更年期なんて自分には関係ないと思っている人は多いことでしょう。でも、いずれは誰もが更年期を迎えます。

いざ、更年期に差し掛かった時に、不快な症状に悩まされないためには、30代からの意識がとても大切です。
来る更年期にそなえて、今からできる対策について考えてみましょう。

更年期ってどんなもの?苦しめられるその症状とは?

更年期とは、閉経を挟んだ前後5年ずつくらいのことで、平均して45歳〜55歳頃を指します。この期間が問題なのは、体や心に不調が現れやすくなるからです。

更年期に様々な症状が現れる原因は、卵巣機能が低下して女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少することです。

エストロゲンが減少すると、体内のホルモンバランスが崩れます。ホルモンバランスは自律神経の働きとも密接に関係しているので、ホルモンバランスが乱れると自律神経も正常に機能できなくなります。

自律神経は生命維持に欠かせない呼吸や消化機能、体調を整えるための発汗や体温調節などをコントロールする働きがあり、昼間働く交感神経と、夜間などの休息時に働く副交感神経を切り替えながら働いています。

代表的な更年期の症状に、体のほてり(ホットフラッシュ)や大量発汗(スウェッティング)がありますが、これらは自律神経が乱れている証拠。さらにイライラや不安に襲われたり、うつ状態に陥ったりしてしまうことも。

現代では、女性の45歳と言えば、ココロもカラダもまだまだ充実している時期。そんな時に、更年期の症状に悩まされてしまうのは悲しいですよね。

更年期の症状を防ぐ方法って?

更年期の症状を防ぐためには、女性ホルモンに似た働きをする成分を補うこともおすすめです。

女性ホルモンに似た働きをする成分と言えば、大豆イソフラボンが有名ですね。しかし、大豆イソフラボンのままでは、効果はそれほど望めないのです。大豆イソフラボンが、より効果的に働くためには、腸内細菌によってエクオールという成分に変換させる必要があります。

このエクオールを10mg摂取したところ、更年期の症状であるホットフラッシュや肩こりが軽減したというデータもあるんですよ。ただ、エクオールを効率よく摂るためには、ただ大豆製品を食べれば良いというわけでもないんです。

 

出典:ホルモンケア推進プロジェクト

日本人女性の2人に1人がエクオールをつくれない!

豆腐や納豆など、大豆食品には馴染みのある日本人ですが、実は日本人女性の約半分がエクオールをつくる腸内細菌を持っていないのだとか。

これは食生活の欧米化が影響しているとも言われていて、エクオールをつくるための腸内細菌を持っていない、もしくはうまく働いていないのが原因です。なんと、若い世代では30%以下の人しかエクオールをつくれないとも言われています。

そのため、せっかく大豆イソフラボンを摂っても、エクオールに変換されないまま排出されてしまっている場合が少なくありません。また、エクオールをつくれている人でも、日常の中では、平均して1日3mg程度しかつくれていないというデータがあります。

あなたはエクオールをつくれる?つくれない?

更年期症状の予防のために、まずはエクオールをつくれているかどうかのチェックから始めてはいかがでしょう。いくつかある検査の中でもオススメは、エクオール郵送検査キット「ソイチェック」です。

大学発の企業が研究・開発。大学で培われた研究データと検査技術がバックボーンです。

ネットから申し込み、郵送で届いたキットで採尿して、郵便ポストから投函して送り返すだけと、とっても簡単。約2週間後に検査結果が届きます。通院の必要がなく、誰にも知られずに検査できるのがメリット。

エクオールがつくれるか、つくれないかで、自分の食生活への意識も変わるかもしれないですね。

検査の結果、もしエクオールをつくれなかったとしても落ち込むことはありません。今や、エクオールはサプリメントでも補うことができるんです。

サプリメントを選ぶ際のポイントは、1日摂取目安量が10mgであること。そして、大豆を安全性の高い乳酸菌で発酵させたものだと、安心して続けられますね。

気になる方はまずはエクオール郵送検査キット「ソイチェック」で自分のカラダを調べてみてはいかがでしょうか。

知らないがゆえに、未来の自分が笑顔でいられないのは悲しいですよね。そういった意味でも「知る」ことは未来の自分への一番のプレゼントとも言えますね。

【期間限定 2017年3月31日(金)まで】
女性の健康応援キャンペーン

3月1日から8日は「女性の健康週間」。

女性が自分のカラダと向き合い、前向きになることによって、キラキラした人生を送ってほしい……

そんな想いを込めたキャンペーンが期間限定で開催されます。

大塚製薬の運営する「更年期ラボ」内より応募可能です。

エクオール検査『ソイチェック』などが抽選で1500名様に当たります。

(応募期間は2017年3月1日~3月31日)

「女性の健康応援キャンペーン」応募はこちら

 

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ