ハピネス

2014.04.09 UP

30代で結婚に悩んでいる女性へ!無理に結婚しなくてもいい。


8d67f5f248ac4b1d37d50cd63fa21f08

インターネット上には、たくさんの恋愛コラムがありますが、おばあちゃんがご自身の経験から恋愛を語っている読み物は意外と少ないものです。

同年代くらいの女性どうしで恋愛を語るのもいいことだと思いますが、ときにはおばあちゃんの達観した人生哲学が散りばめられたコラムはいかがかと思い、今回は、おばあちゃんに結婚についてお話を聞いてきました。

 

さて、おばあちゃん……おばあちゃんって、いくつくらいの人を言うんでしょうか?

「う~ん?」と考えて、おばあちゃんというより、素敵に年齢を重ねてきた人っていう言い方のほうがしっくりくるのかなと思いました。

今回インタビューしたのは、春らしい薄いパープルのブラウス(あとで聞いたら、ヨシエ・イナバのもの)を着て微笑んでいる方です。

さっそくインタビューの模様をダイジェストでご紹介しましょう。

 

— あんまりお美しいんで、びっくりしました。76歳だそうですね?

ええ、そうです。だけど、うれしいですね。そんな風に言っていただけるなんて。

 

— いきなりで、すいません。最近の若い人、特に30代で結婚に悩んでいる方たちが多いって聞きますが、その点についてどう思われますか?

どう思うって、それはその人それぞれの考え方でいいんじゃないかしら。

結婚していようとしていまいと、その方が求めたことだったらそれ以上、言うことはないでしょう。

結婚しても寂しさは感じるし、子どもがいても寂しさを感じるものです。

私は娘が2人いますが、今となっては、それでよかったと思っています。孫たちもいますし、その子たちにも幸せになってもらいたい、と思っています。そう考えたてみたら、共に暮らす人もなく、誰からもかえりみられないで老いていくっていう人生って、どうかなと思いますけど。

 

— 今の30代の人ってお金の問題があったり、いろいろと結婚に踏み出せない問題が多いみたいですけど?

フリーターっていうことでしょう?

いいじゃないですか。昔と違って、男女共に職に不安定なところがあっても、どちらかがしっかりしていれば何とか乗り越えられるものですから。

子どもが生まれると出産一時金っていうのも貰えるし、国から子ども手当ももらえるでしょう。私たちの頃はそういうものは一切なかったので、うらやましいですよ。

 

結婚したほうがお得なのかもしれないですね。頭で考えるのではなくて、心と体に聞いてみるといいんじゃないかしら。

そんな風に考えると、少子高齢化のうち、高齢化は無理だけど、少子の方は止められるんじゃないか、と思っています。

 

いかがでしたか?

言っていることは大胆なんだけど、始終ニコニコとされているので、こっちも引き込まれるものがありました。

社会的なこともよくご存知で、「ニュースを見ることが趣味なの」と笑っておられました。次に続く私たちも、負けていられないな、と思った次第です。

 

年の重ね方はその人それぞれだと思いますけど、年齢を重ねていき、そこに「いる」ことによって、まわりを温かく包んでくれたり、前に歩む勇気を与えてくれたりすることが、「おばあちゃん」の役目なんじゃないかな、と今回のインタビューで思ったのでした。

 

Photo by Pinterest

かわの ももこ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ