ライフスタイル

2014.04.05 UP

~海を越えた遠距離恋愛~ 私を幸せにするアイテム


2e1a3843ac77bc9bb78ae0f9ef0989a8

大好きなこの音楽を聴いて、想うのは彼のこと。いま、彼はどこにいて、何をしているのだろう。メールの返事がいつもより遅い気がする……。気のせいだよね、きっと。

勝手に進む、いやな妄想。もしかして、新しい女の子を見つけてしまったのだろうか。そんなはずはない。だって、別れ際にぎゅっと抱きしめて、キスしてくれたもん。

街で見かけるカップルのように、手をつなげなくてもいい。ただ、あなたのことを想い続けたいの。もう、こんなに好きになってしまったんだから。しかたないでしょう。

 

考えすぎちゃダメ

恋愛の秘訣のひとつに、恋人と距離が近ければ近いほどうまくいくと、今月買った雑誌に書いてあった。職場で毎日顔を合わせているカップルや、自転車ですぐ会いにいける距離にあるカップルは、うまくいきやすいということなんだって。

でも私は、そんなことには惑わされないって決めたんだ。いつかきっと、またあの頃のふたりに戻れるはずだから。

 

会えない時間が長く感じるほど、彼のことを考えてしまう。メールの返事が少し遅いだけで、催促のメールを送りたくなってしまう。だけどそれは嫌われるから、やめたほうがいいらしい。

 

いまここで会いたい

彼のことを考えすぎないようにと、最近、近所のジムに通い始めた。ウォーキングマシンに乗りながら外をながめていると、彼が乗っていた日産スカイラインが通り過ぎた。「彼が迎えにきてくれたのかしら?」……なんちゃってね。

楽しかった時間がふと頭をよぎる。もしいま、彼がここにいたら、私たちは何をしているだろう。彼が好きだったインドカレーのレストランに行きたいと言うかもしれない。おいしいと喜んでくれた、手作りの餃子をもう一度作ってあげたいな。

 

彼と会えない時間は私をより一層強くする。見えない赤い糸があるとすれば、それは海を越えて、どこまでも続いているはずだから。

今夜も、彼からのメールが入った携帯をにぎりしめてベットに潜り込む。ふたりで撮った思い出の写真を待ち受け画面して。それは、赤い糸でむすばれた、しあわせのお守りだ。

 

関連記事:遠距離恋愛は結婚率が高い?結婚にはきっかけとタイミングが必要!

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ