ハピネス

2017.02.21 UP

わずか5分!包丁いらず!【カット野菜】が主役のミラクルレシピ



包丁を使わずに料理ができることで人気の“カット野菜”。遅く帰ったときに、活用する方も少なくないのでは? でも、ついつい野菜炒めや焼きそばなど、マンネリしがちですよね……。

そこで残業で遅くなったときでもOKな、ヘルシースープパスタのレシピをご紹介します。コンビニで手に入る食材・調味料を使っているから、スーパーに寄る手間もありません!

 

レシピ【カット野菜のスープパスタ】

カット野菜の最大のメリットは、包丁を使わないということ。だから少ない道具で、片付けも楽ちん。しかも、お鍋に順番に入れていくだけでわずか5分で完成と、驚くほど簡単なんです。

今回のレシピは、たっぷりの野菜とパスタを入れた、優しい味わいのミルクスープです。

パスタの代わりにご飯を入れてリゾットにするのもおすすめ。また、カットベーコンの代わりに、小さめのウインナーやツナなどでもOK。包丁いらずの具材で、いろいろアレンジできますよ。

では、さっそく作ってみましょう!

 

【材料】(1人分)

カット野菜(野菜炒め用)・・・1/2袋(約50g)

カットベーコン・・・20g

ショートパスタ・・・20g

水・・・150ml

牛乳・・・150ml

コンソメスープの素(顆粒)・・・小さじ1/4

塩・・・小さじ1/2程度

こしょう・・・少々

粉チーズ・・・適宜

 

【作り方】

1.小さめの鍋にベーコンを入れ、中火でサッと炒めます。

2.水とコンソメスープの素を入れ、強火で沸騰させます。

3.2の鍋にショートパスタ→カット野菜の順に入れ、蓋をします。再沸騰後、中火でショートパスタの袋の表示時間通りに茹でます(パスタは早茹でタイプのものがおすすめです)。

4.牛乳を加え、塩・こしょうで味をととのえたら完成。お好みで粉チーズをかけて召し上がれ。

 

カット野菜を使った時短レシピだったら、仕事で疲れた時も無理なく作れるはず。ぜひお試しください!

 

(トップ画像・レシピ制作/伊藤 まゆみ)

伊藤 まゆみ

野菜ソムリエ/ゆるベジインストラクター/マクロビオティックカウンセラー

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ