ライフスタイル

2017.01.28 UP

自分の人生は「恥」か「学び」か? ハリウッド流「魅力的な女性の作り方」


ブラッド・ピット、ビヨンセ、ハル・ベリー、ジム・キャリー、メグ・ライアンといった錚々たるハリウッドスターの演技指導をしたイヴァナ・チャバック。彼女のコーチを受けた翌日から、それまでオーディションに落ちまくっていた俳優が、オーディションに合格するといったことが相次ぎ、口コミでその実力が広がったと言います。今では世界中でワークショップを開催したり、教室を開いたりしています。

そんな彼女のメソッドは、演技では無く現実の人生やビジネスにも応用が可能だと、注目を集めているのです。

そのメソッドとはどんなものか? またそれはどのようにして生まれてきたのか?セミナーのため来日したイヴァナを直撃してみました!

成功者が成功者となった原動力とは?

——ご自身のメソッドは多くの成功者を分析して導き出されたそうですが、特に影響を受けた方っていらっしゃったんでしょうか?

メンターと言える人はいなかったわね。

私自身、精神疾患を持った母親に、肉体的・精神的暴力を受けてそだったの。父親は弁護士でとても忙しい人だったから、ずっと家にいなかったし。7人兄妹で、私は上の方だったから、自分だけでなく兄妹も含めて、そんな家庭でいかに生き延びるかを常に考えていました。得た教訓は「人生とは厳しいものだ」ということ。いわゆる「トラウマ」を抱えたなかで、どう生きるのか?

自分も含め、成功した人は多かれ少なかれ「トラウマ」となる逆境を経験していて、それをむしろ燃料として困難を克服し、成功者になっていることが、多くの成功者と話をしてわかりました。


——それを演技に応用したのは?

アートとは「希望を与えるもの」だと私は思っています。

演技だけでなく、小説も絵画も、芸術全てが。アーティストが感じたトラウマ、そしてそれを克服する熱量を芸術を通して受け手と共有することで、共感を生み「私も克服できるかも」と希望を与えることができる。

アーティストの仕事は人を、世界を変えることができるんです。

——芸術の世界と現実の世界では違うのでは?

逆境に立った時、自分の境遇によって自分自身を壊してしまう人もいます。
同じ経験、同じ情報を得ているのに成功者とは別の方向へ進んでしまう人。
常に自己憐憫し、自分を憐れみ、一緒にいるだけでこちらが落ち込んでしまうような人。そんな人とはタダでも一緒にいたくないでしょう? ましてやお金を払ってまで。
負の感情は演技であっても出てしまいます。そんな俳優をプロデューサーや監督が選ぶはずはありません。

日本のことはまだそんなに知らないけれど、日本人は感情を表に出さない、むしろ表現することは恥だと思っているように感じます。感情を共有しない。だからといって感情がないわけではない。押さえ込んでいるんです。社会に抑え込まれていると言ってもいいかも。でも、押さえ込んでいると中で腐ってきてしまいます。俳優はそれを抑え込まず、演技を通じて解放しないと。

観客が同調して「私にもできるかも」と思うことによって、希望が生まれるんです。

今や教会へ行く人より、テレビや映画を見る人のほうがずっと数が多いですよね。だからアーティストは人々に希望を与える義務があるんです。ある感情はあなた一人が感じているものではなく、他の人も同様に感じているんだよとね。


——逆をいうと、観客である私たちはその解放された感情から、現実世界に反映できる希望を感じ取る必要があると?

演技を離れても、そもそも出来事に対して、2通りの見方があります。
ある出来事は自分を壊すものか、自分を成長させるものか。
成功者は後者のものの見方ができる。それを感じ取ることは、現実世界にとってとても重要なことです。

逆境ですら人生の学びとする。そこに成功のヒントがあるのですね。

取材中「あなたのようなジャーナリストが、『正しい』と思うことを伝えることで勇気を与えられると思うんです。このインタビューで私も熱をあなたに伝えたし、私ももらいました。」と言ってもらい、取材した私本人が一番勇気をもらった気がしました。

次回は自身も封建的な地域で育った経験から、女性が「ルール」を破っていくことについて語ります。お楽しみに。


イヴァナ・チャバック
ロスアンゼルス在住演技コーチ、著者、イヴァナ・チャバックスタジオ経営者。ブラッド・ピット、ビヨンセ、ハル・ベリー、ジム・キャリー、メグ・ライアン、ジェームズ・フランコ、シャーリーズ・セロンなど、錚々たるハリウッド俳優らを顧客に持つ。2006年度のアカデミー賞では演技賞のすべてに彼女の生徒がノミネートされた。イヴァナの長年の映画業界への貢献に対し、ロシア国際映画祭において、レオナルド・ディカプリオ、ウィリアム・フリードキン、フランシス・フォード・コッポラと並び、特別功労賞を受賞。ロスアンゼルスタイムス紙ベストセラー『イヴァナ・チャバックの演技術』は全米の数多くの大学で教科書として使用されており、世界8カ国語に翻訳されている。人間の深層心理への深い洞察力に基づいたその演技メソッドは、人生においての必勝テクニックとして、俳優だけでなく、歌手、脚本家、監督、プロデューサーからも熱い支持を集めている。

photo by SHOHEI ISHIDA

大倉奈津子

大倉奈津子

音楽雑誌、求人誌、ビジネス誌などの編集、日本語教師を経て、ANGIE編集部へ。自身のソロライフ経験が誰かのお役に立てると信じているワーママ編集者です。


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ