ライフスタイル

2014.03.28 UP

「聞くこと」で「すごく助かるひと」がいるんです! ~ANGIE的復興支援・・・私にもできること~【ボランティアってなんだろう? vol.1】


slide2

『ANGIE』の名前の由来は、アンジェリーナ・ジョリーの愛称から。

難民救済や被災地支援など、強い信念を持って慈善活動へ取り組むアンジェリーナ・ジョリーの生き方は、私たちの憧れです。

 

そんなアンジェリーナ・ジョリーの精神に習い、ANGIEでは、東北の震災復興と、今後予想される南海トラフ巨大地震に備え、防災に取り組む人々の活動をお伝えしていきたいと思います。

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災から3年が経ちました。

いまだ、全国の避難者数は26万7千人。宮城県では、8万8781人もの被災者が、応急仮設住宅(プレハブ住宅・民間賃貸住宅)で暮らしています。

(※復興庁2014年2月13日現在)

第1回目は、亘理舘南仮設住宅のお年寄りに笑顔を届けるウルトラマン・ヒーロー 宍戸和英さんをご紹介します。

10002627_306559622825328_160487344_n

3f74744cf2071ac59a759e9736fa3c8c

ウルトラマンティガとして、イベントで戦うヒーローだった宍戸さん。マスクをとっても爽やかなイケメンです!

宍戸さんの住む亘理町は、宮城県南部に位置し、太平洋の海の幸とのどかな田園が広がるイチゴが名産の町でした。

 

震災当日、震度6強の大きな揺れの後、大津波が襲い、自宅の2階にいた宍戸さんは、逃げ込んだユニットバスで救助されました。

 

その後、一度は宮城県を離れ、長崎で働いていました。

だんだんと報道やボランティアが少なくなり、「もう復興しているから、大丈夫なんでしょう?」と聞かれるたびに、被災地の状況は、自分たちで情報発信していかなければならないと思ったそうです。

 

そして、亘理町に戻り、お母様の宍戸和子さんと一緒に始めたのが『お茶っこ倶楽部』です。

 

お茶っこ倶楽部とは

お茶っこ倶楽部の“っこ”というのは、東北の方言です。

家にこもりがちなお年寄りに、新しい友達を作り、笑顔で元気になって欲しいという想いで、2013年3月11日からスタートしたお茶会です。

 

亘理舘南仮設住宅内の集会所で、毎週月曜日に開催されてきました。

ボランティアで参加した人たちは、人生の大先輩であるお年寄りのお話にたくましさを感じ、逆に元気をもらっています!

 

お茶会には、全国から贈られたお菓子、笹蒲鉾、唐揚げ、フルーツ、おばあちゃんが漬けたお漬物も並びます。

龍笛やドラム演奏、明石焼パーティー、勾玉作り、着付け教室、編み物教室、押花教室、お料理教室、ダンス、マッサージ、メイク、マジックなど、さまざまなイベントも開催されてきました。(2013年3月11日の記録動画はこちら

10008500_306559609491996_1441490779_n

561597_250065461808078_1590527116_n

 

これからの活動

宍戸さん親子が中心になって開催してきたお茶っこ倶楽部ですが、今後は、おじいちゃんおばあちゃんがやってみたいことを企画したり、若い人たちに教える講師になってもらうなど、お年寄りが主体となって運営できるようにしていきたいそうです。

 

回数は月1回ほどになりますが、「仮設住宅がある限り、続けて行きます!」と力強く話された宍戸さん。

 

3月9日には、神戸で行われた健康チャリティーイベントで、亘理町の新しい名産になる商品をPRして来ました。塩害に強いトマトを使ったトマトジュースやドレッシングです。

濃厚で香り高い完熟トマトに含まれるリコピンには、抗酸化作用があり、美肌が期待できます。ぜひ、みなさんもお試しください!

マイファーム宮城亘理農場

10002922_306559612825329_2123479913_n

 

復興応援ツアーに参加しよう!

記者:「ANGIE読者に伝えたいことはありますか?

宍戸さん:「東北に来ていただくことが、復興支援になります。ぜひ、お茶っこ倶楽部にも、遊びに来てください

 

JR東日本では、東北の魅力満載の復興応援ツアーを企画しています。

街中から郊外まで杜の都を伊達にあそぶ仙台とりっぷで、安心して東北へお越しください。

title

 

ボランティアや、東北の復興支援に関して、何かしたいけれど、何ができるんだろう……と思っていた方、ぜひ身近な「できること」から動いてみませんか。

「お茶っこ倶楽部」にみられるように、「ただ話を聞くこと」だって、立派なボランティアであり「支援」なんです。

 

※宍戸和英さんへの応援メッセージや『お茶っこ倶楽部』への銘菓支援・ボランティアに関するお問い合わせは、こちら

 

※お茶っこ倶楽部 写真提供/宍戸和英氏

※参考&Photo by 円谷プロ/JR東日本えきねっと 旅どきnet

藤田 みよこ

藤田 みよこ

(Eggコミュニケーション代表/講師)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ