ライフスタイル

2014.03.27 UP

ゼロからわかる女性の「ビットコイン」講座。仮想通貨ってなに?


20140319bitcoin
最近、ニュースで話題になった「仮想通貨」。

2月には「ビットコイン」の取引所であった「マウントゴックス」から多額の資金が流出し、破たんに追い込まれるという事件もありました。

にわかに注目を集めている「仮想通貨」ですが、いったいどういうものかって、よく分からないと思いませんか?

そこで今回は、「仮想通貨」や「ビットコイン」のしくみをゼロから解説します!

 

電子マネーも広い意味での「仮想通貨」

「仮想通貨」とは、オンラインで使える通貨のこと。別名、仮想マネー,バーチャルマネー,バーチャル通貨などとも呼ばれます。

 

リアルな世界で現金とモノを交換しなくても、モノやサービスを手に入れることができるので、オンラインショッピングやゲームの有料サービスなどの取引で利用されています。

たとえばLINEコインAmebaのコインなどは、スマホアプリやSNSの中で有料サービスを購入するのに使えます。

 

また、楽天Edynanacoなどの電子マネーは、対応しているスマホや携帯電話から、オンラインショッピングの決済で使えます。

このようなものも、仮想通貨に含まれます。

考えてみると、仮想通貨って、もう意外と身近なものなんですね。

 

では、「ビットコイン」とはなに?

20140319bitcoin2

ビットコイン」も、オンラインショッピングなどで使うことができる「仮想通貨」です。

でも、私たちになじみのある電子マネーやスマホのコインと決定的に違うところは、通貨自体が取引されているということ。

 

日本円がドルやユーロなどと取引されて、毎日「1ドル=100円」のように値段が変動しているのと同じように、「ビットコイン」も常に取引されているんです。

 

その取引範囲は世界中におよび、米ドルでもユーロでも、香港ドルでもロシアのルーブルでも売買することができます(ちなみに、LINEコインは国内なら日本円でしか買えないですよね?)。

 

そして、常に価値が変動するのも大きなポイントです。ビットコインは「1ビットコイン」、「2ビットコイン」……という取引単位なのですが、「1ビットコイン」の価値は常に変動しています。

2009年に登場して以来、一時は100倍近くまで価値が上がったものの、取引所の破たんなど一連の騒動で暴落、今は約13,000円(3月20日現在。日本円での取引価格)になっています。

 

「ビットコイン」のメリットとは?

「ビットコイン」は、新しい通貨としてのメリットが注目を集め、急速に人気を高めていきました。おもなメリットは次の2つ。

 

1.世界中どこでも使えて、決済や取引をするときの手数料が低いこと

2.すぐに使えること

パソコンから「ウォレット」と呼ばれるツールをダウンロードすれば、誰でもすぐにビットコインを買うことができます。

米ドルなどの通貨で利益を出すには、銀行で外貨預金の口座を開くか、証券会社などで外貨MMFやFXとよばれる外貨投資をする口座を作る必要があります。

 

銀行や証券会社では、口座を作るためには本人確認の手続きなども含め時間がかかりますが、ビットコインはスピーディーに済んでしまいます。

 

3.大きく儲けられるかも!

「ビットコイン」は、価格が常に変動します。ですので、上手く売買すれば儲けることもできます。

 

「ビットコイン」のリスクとは?

しかし反面で、大きなリスクも。

 

1.自分のお金がなくなってしまうおそれがある

「ビットコイン」には、コインを管理する団体がないので、今回のように取引所が破たんしたら、投資していたお金は消えてなくなってしまいます。

銀行の普通預金であれば、もしも銀行が破たんしても1,000万円とその利息までは法律で保護されますが、ビットコインにはそのようなしくみがないのです。

 

2.通貨自体がなくなってしまうおそれも

「ビットコイン」はオンライン上に存在するため、ウイルスやハッカーの攻撃によってコインが盗まれたり、消えてしまったりする危険があります。

 

今回、「マウントゴックス」という取引所もサイバー攻撃を受けて、取引所にあった「ビットコイン」が消えてしまい、被害額は490億円相当にものぼるといわれています。

 

最悪の場合、通貨自体がこの世からなくなってしまう(日本円が世界から消えてしまう、みたいな状態)ことにもなりかねません。

 

このような「ビットコイン」の問題には、日本も含め、各国政府が対応を急いでいます。しかし、まだ実態がよくわからないものとして、法律の整備などは始まっていません。

 

一方で、「ビットコイン」そのものは今も存在しており、これからさらに広がるともいわれています。

実際に、3月には「ビットコイン」のATMが世界各国で登場。近日中には日本にも上陸するようです!

 

「ビットコイン」は、これから私たちにも身近になってくる可能性があります。

でも、利用する際には、しくみやリスクをよく理解したうえで始めることをオススメします。

 

参照先:Bitcoin

Photo by Pinterest

加藤 梨里

加藤 梨里

マネーステップオフィス代表(ファイナンシャルプランナー(CFP R))、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

≫このライターの記事を読む

ファイナンシャルプランナー(CFP R)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ