ライフスタイル

2017.01.03 UP

脱マンネリコーデ!海外スナップに見るUGGブーツの取り入れ方


冬の定番アイテムUGGブーツ。でも意外とコーデが難しくて、いつもワンパターンになってしまいがち……なんて人も多いのでは?

そこで今回は、オトナ女子にピッタリの子供っぽくならないUGGブーツコーデを、海外スナップを参考にしながらご紹介します。

 

大人っぽく着こなしたいなら断然ブラック

Photo by Pinterest

ペタンコのUGGを普通に履くと、どこか幼い印象で子供っぽくなりがち。大人っぽく着こなしたいなら、ブラックをチョイスするのがおススメです。

スーパーモデルのジゼル・ブンチェンも、寒い冬はUGGブーツスタイル。全身コーデもブラックでスッキリまとめて、シャープな印象に仕上げています。

Photo by Pinterest

セクシーなグラマーモデルとして人気のシャーロット・マッキニーも冬はやっぱりUGGを愛用。

身長171センチと海外モデルにしては小柄な彼女は、ショートのブラックをチョイス。

 

デニムと合うのはやっぱりオーソドックスなチェスナッツ

Photo by Pinterest

デニムスタイルにしっくりくるカラーは、やっぱり一番オーソドックスなチェスナッツ

シンプルだけどそれが可愛くて、休日の飾らないリラックススタイルに最適。

Photo by Pinterest

無難な茶色はデザイン違いで2足、3足と持っていたいアイテムです。

Photo by Pinterest

こちらの写真のようにバックにリボンが付いたものや、

Photo by Pinterest

こちらのようなハイカットのスニーカータイプのものを選んでもいいかもしれません。

 

スカート&ワンピには短め丈がお約束

コーデのバランスが取りにくい、スカート×UGGの組み合わせも、短めのUGGなら難なくクリア。

Photo by Pinterest

Photo by Pinterest

短め丈は足が長く見える効果もあるので、小柄さんにおススメです。

 

コーデの幅が広がるUGGのモカシン

Photo by Pinterest

あると重宝すること間違いなしなのが、モカシンタイプのUGG。

定番のブーツタイプに飽きたら、今年はモカシンデビューしてみてはどうでしょう?

Photo by Pinterest

個人的に気になるのが、シューレースの部分が薄いピンクになっているこちら。

さりげなくピンクが入っていて、大人女子コーデにハマりそうです。

 

ラクなゆえに、ついつい手抜きコーデに見られがちなUGGブーツ。今年はワンランク上のUGGコーデを楽しんでみてください!

Timmy

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ