ライフスタイル

2017.01.29 UP

低糖質のレシピ!罪悪感ゼロの【くるみとココアの大豆粉マフィン】


“糖質オフ”の商品が人気を集め、ANGIE世代のみなさんも取り入れている方が多いのでは?

そこで、通常の小麦粉よりも糖質をカットできることで注目されている、大豆粉を使ったマフィンをご紹介します。

砂糖を、カロリーゼロで血糖値もあげない人工甘味料に変えることで、ダイエット中でも罪悪感なく食べられますよ。

 

レシピ【くるみとココアの大豆粉マフィン】

大豆粉初体験の方でも食べやすいようにココアを入れているのがポイント。

くるみの香ばしさを味のアクセントにしています。

 

【材料】(直径5cmマフィンカップ4個分)

卵・・・2個

人工甘味料(ゼロカロリータイプを使用)・・・大さじ4

牛乳・・・90cc

サラダ油・・・10cc

A 大豆粉・・・90g

A ココア(砂糖不使用のもの)・・・小さじ4

A ベーキングパウダー・・・小さじ1

くるみ・・・25g

【作り方】

1.オーブンを170度に予熱しておきます。

2.ボウルに卵を割り入れて泡立て器でよく混ぜます。その後、人工甘味料→牛乳・サラダ油→Aの順に加え、その都度よく混ぜます。
Aはザルなどでふるいにかけて入れてくださいね。

3.マフィンカップの8分目まで入れて、くるみを半分に割って生地の上に2粒ずつのせます。

5.170度のオーブンに入れ、約20分焼き、楊枝をさして何もつかなければ完成です。

牛乳を豆乳に変えてもOK。くるみ以外にも、ココナッツやアーモンドなどでもおすすめです。

 

“ダイエット疲れ”の解消に、ぜひ作ってみてくださいね。

参考:『食品別糖質量ハンドブック』洋泉社/江部康二、『dancyuダイエットお正月もクリスマスも我慢しない。』プレジデント社/山田悟

(トップ画像・レシピ制作:Taki Sayuri)

滝さゆり

滝 さゆり

パティシエ/グルテンフリーフードクリエーター/ローフードマイスター/Poca pocA table.所属

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v