ライフスタイル

2014.03.26 UP

友だちはどうやって作ればいいのでしょうか?【瞳子先生の人生相談】第18回


4565a85d074c58d369ce4340c557c145

※20万人以上の女性の美に関するお悩みや、生き方に関するお悩みにこたえてきた美創家(美容家/カウンセラー)の橘瞳子先生が、読者のご質問にお答えするコーナーです。

美しいものをより美しくみちびき、筋が通っていない生き方に「まちがっている」とハッキリ物申す橘瞳子先生の珠玉の言葉を、心の栄養にしてみませんか? (編集部)    

 

Q

私は28歳です。大学生のときからひとり暮しをしています。学生時代の友人とは、今でもたまに会いますが、もう親密に話をすることはありません。社会人になり友達を作りたいと思いますが、会社には男性社員が多いのでなかなか難しいです。

どんなふうに友達作りをすればいいでしょうか。

 

A

友達とは、親友から「信友」になり「心友」になります。

 

あなたはどんな友達がほしいですか? 人はみんなひとりでは生きて行けません。友達作りは大切です。

男性社員の多い会社なら、身近なところから男性の友達を作ることもいいことと思います。

男女問わず、そこから人の出会いが広がると思います。

 

いつもの行動範囲で人と出会う場所はありますか?

会社の往復、外食をする店、お茶をするところ、買い物をする店、趣味の場所など……。

 

自分の好きな行きつけのお店を作るのもひとつの方法です。そこのお店の方と親しくなることで、お店の人が紹介してくれることもあったりするかもしれません。

どこへ出かけても、好印象で人と接することができるように心がけていると、自分から意識しなくても、向こうから友達になってと近づいてくるはずです。

 

社交的な性格でなくても、誠実さや実直さ、シャイな人柄などは、相手にも伝わりますから自信を持って接してください。

 

先に自分を分かってもらうことより、聞き上手になり相手に合わせられる自分であることです。

そしてよいところを早く見つけて言葉で伝えることで、人は気持ちを開きます。

 

出会いがあったら少しずつ仲良くすること。お互いに距離感を持ち、親しきなかにも礼儀ありで、思いやりを持ちお付き合いを始めることです。

 

若いうちは幅広くお付き合いができると思います。

自分と違う世界観を持ってる人や楽しみ方を知っている人。また同じものに興味がある人や自分と似てる人など、関わり方で人生が広がるはずです。

 

まずオシャレしてお出かけしましょう! いつもと違う場所へ。やっと春がやって来ましたよ!

出会いはどこにでもあります。

理想の友達をイメージして、まず自分からそういう人に近づけるように努力することも必要で、そこから人間的にも成長できると思います。

 

28歳なら後先を思い悩むより、積極的に動いて吉です。

早くあなたが理想の友達と出会い、楽しみが広がる毎日が送れますよう祈っています。

 

【お悩み相談は以下で受け付けています】

読者のみなさまからの人生相談は以下のメールアドレスでお受けしております。「橘瞳子先生Q&A係」と明記のうえ、お送りください。ほとんどマスコミに登場しない瞳子先生にご質問したいかたは、お気軽にメールを送りくださいね。

受付メールアドレス qa-tohko@estyle-inc.jp

※FAXは03-6447-4105で受け付けております。

 

橘瞳子(たちばなとうこ)先生 プロフィール

Screenshot_2

美創家(美容家/カウンセラー)

27歳で美創家として独立。大手化粧品メーカーのビューティーアナリストとして、日本全国でサロンを展開。社員教育やブランド育成に関わる。

美容と人生相談を融合させた「人をより良く導く美容法とカウンセリング」を確立し、男女ともに人気を博す。

企業のブランド育成や、社員教育、個人カウンセリングともに、必ず良い結果が出ると、業界内外から高く評価されており、面談希望者が後を絶たない。

著名人からOL、サラリーマン、おばあちゃんまで、これまでにカウンセリングを行った人は20万人以上にのぼる。

カウンセリングなどの申し込みはANGIE編集部気付。

 

image photo by Pinterest

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ