ライフスタイル

2016.12.20 UP

ダイエットにGood!【もち麦とゴボウのデトックスポタージュ】レシピ


本格的に寒くなり、すでに「冬太り」に悩む女性も多いはず。でも食欲は抑えられない、という欲張りな女性におすすめの食材があるんです!

それは「もち麦」。栄養価が豊富で腹持ち◎と、欲張りな女性のニーズにもこたえてくれる神食材なんです。

今回は、デトックス効果絶大のゴボウと組み合わせた「もち麦とゴボウのデトックスポタージュ」を紹介します!

 

もち麦とゴボウのデトックスポタージュ

ゴボウの風味が程よく、ほのかな甘みのある優しい味わいのポタージュです。飲むとほっとする味で冬にぴったり。

水溶性食物繊維を豊富に含むもち麦は、腸内環境を整え便秘解消を助ける効果が。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方とも豊富で、古来より薬用として用いられてきたゴボウには解毒作用があるとされています。

そんなデトックス効果の高いもち麦とゴボウに、たんぱく質豊富で美肌のもとになる豆乳を組み合わせたポタージュは、体の中からキレイを応援してくれる優れもの。もち麦特有のとろみで飲みごたえあり。食べ過ぎを防ぎたい方は食前にこのポタージュを飲むのもおすすめですよ。

 

【材料】(2~3人分)

もち麦・・・大さじ1(約15g)

ゴボウ・・・100g

長ネギ・・・50g

水・・・250cc

塩・・・小さじ1/2

豆乳・・・200cc

白味噌・・・小さじ2

しょうがすりおろし・・・適宜

炒ったもち麦(トッピンング用)・・・適宜

 

【作り方】

1.ゴボウは表面をタワシで洗い、2~3mmの斜め薄切りにし、水にさらします。長ネギも2~3mmの斜め薄切りにします。

2.鍋に、水150ccを入れ、もち麦・ゴボウ・長ネギの順に重ねるように入れ、塩も加えます。

3.フタをして中火にかけ、沸騰後弱火で15分煮たら火を止め、5分程そのまま蒸らします。

4.ミキサーに3と豆乳・白味噌を入れ、なめらかになるまでしっかりミキサーをかけます。

ここでなめらかにするのがポイント! もち麦もゴボウも繊維質なので、しっかりミキサーをかけることで、舌触りがよくて美味しい仕上がりになります。

5.4を鍋に戻し、水100ccを加えて弱火で沸騰させないように気を付けながら温めればできあがり!

ちなみに、写真のトッピングはもち麦を炒ったものです。作り方は、もち麦を30分以上浸水させた後、フライパンに入れて強火で水気を飛ばし、水分がなくなったら弱火でほんのり色づくまで混ぜながら炒ります。ゆっくり時間をかけて炒り、食べてみて香ばしくなっていればOK!

ポリポリして美味しいので、スープだけでなく、サラダなどのトッピングにもおすすめです。ポタージュを作り始めた時点でもち麦を浸しておくと、ちょうどポタージュができあがったころに浸水できて効率もいいですよ。

しょうがを加えても◎!

しょうがのすりおろしを少量入れると風味が増し、体も温まります。お好みで加減してくださいね。

 

ポタージュは冷凍保存ができるので、まとめて作っておくと重宝しますよ。満腹感のあるもち麦とゴボウのポタージュで、冬太りから脱出しましょう!

(トップ画像・レシピ制作/成瀬 優子)

成瀬優子

naruse

フードコーディネーター/ゆるベジインストラクター/食生活指導士/Poca pocA table.所属

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ