ライフスタイル

2017.01.08 UP

一品で旬野菜を満喫!つくりおき・シーザー風グリーンサラダ


Photo by Yuko Amari

仕事が忙しいとき、遅い時間に帰宅してから夕飯を作るのはやっぱり面倒だしカロリーも気になるところですよね。遅い時間に帰って来てもサラダをつくりおきしておけば、すぐに食べられるのでオススメですよ! ヘルシーなのに満足感が高く、遅めの時間でも罪悪感なく安心して食べられます。 βカロテンを多く含み、抗酸化作用のある春菊などの旬野菜や、古来より健康食・美容食として広く親しまれてきた胡麻を使ったシーザー風サラダなら栄養も抜群。ぜひ作ってみて!

冬の青菜たっぷり! つくりおきシーザー風グリーンサラダ

冬のお鍋には欠かせない、春菊や水菜をたっぷりと使ったシャキシャキ感がたまらないサラダです。 パルメザンチーズのほどよい塩味に胡麻の風味がたまらない、シーザー風グリーンサラダをさっそく作ってみてましょう!

【材料】(3食分)

A 春菊・・・1袋

A 水菜・・・1袋

A 赤水菜・・・1袋

A からし菜・・・1袋

赤玉ねぎ・・・1個

オリーブオイル・・・大さじ2(3日分を一度に作る場合は大さじ6)

ドレッシング

└B 白すり胡麻・・・大さじ1(3日分を一度に作る場合は大さじ3)

└B パルメザンチーズ・・・適量

└B 黒こしょう・・・適量

【作り方】

1. 材料Aの葉野菜を水洗いし根元部分の泥をよく洗い流したら、3〜5cmの幅にカットしサラダスピナー(水切り)でよく水気を切ります。

2. 赤玉ねぎは、半分に切り繊維をたつように薄くスライスします。

3. 1と2を3回分に分け2回分(2日間分)をそれぞれ密閉袋または保存容器に入れて野菜室で保管します。1回分ずつ小分けにすることで帰宅後すぐに食べられます

4. お皿に3を盛りつけ、よく混ぜたBをお好みで適量かけ、最後にオリーブオイルを回しかけます。

 

たっぷりサラダの ペペロンパスタ

Photo by Yuko Amari

グリーンサラダだけじゃちょっと物足りないときは、少量のパスタを加えてアレンジしましょう。 にんにくの香ばしい風味のおかげでパスタが50gと少な目でも満腹感があり!

【材料】(1人分)

パスタ(1.6mm)・・・50g(ゆで時間8分のタイプ使用)

にんにく・・・1かけ

とうがらし・・・1本(輪切り)

オリーブオイル・・・大さじ2

水・・・1リットル

塩・・・大さじ2

シーザー風グリーンサラダ・・・1食分

シーザー風グリーンサラダのドレッシング・・・適量

Photo by Yuko Amari

【作り方】

1. 深鍋にたっぷりの湯をわかし、塩を加えてパスタを標準のゆで時間から2分短くゆでます。 ゆで汁はパスタを炒めるときの塩分調整と、パスタのパサつきを防ぐために使うので、すてないで。

2. パスタをゆではじめたら、フライパンにオリーブオイル、にんにくスライス、とうがらしを入れて弱火にかけます。にんにくが焦げないようフライパンを絶えずゆらしながらキツネ色になるまで炒めます。ゆで汁をおたま半分加え、オリーブオイルとゆで汁を一度乳化させます。

3. ゆで上がったパスタのゆで汁を切らずにフライパンに入れ、1分ほど乳化させてゆで汁がなくなる手前で火を止め(芯が少し残る固さに)ます。塩加減を調整したら皿に盛りつけ、シーザー風グリーンサラダをトッピングします。

4. シーザー風グリーンサラダのドレッシングを適量ふりかけます。仕上げにフライパンに残ったオイルをかけて完成!

いかがでしたか? 遅めの食事でもしっかり食べたいという方にもオススメですよ!

(トップ画像・レシピ制作・:Yuko Amari)

Yuko Amari

Yuko Amari

フードコーディネーター/スタイリスト/ベジタブル&フルーツマイスター/Poca pocA table.所属

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ