ライフスタイル

2014.03.27 UP

女の友情は永遠!既婚女子と未婚女子も大満足の「お遊びコース」


sannda

家族を持つっていいものよ。守るべきものがあって、何より安心できる。ずっと働き続けて、独りで死んでいくつもり?」

「そう? ひとりって気楽でいいの。何をするのも自由だし、自分で稼いだお金は全部自分のために使える。何より、働いててキャリアがあることが自分にとっては一番大切なの」

みたいなやりとりがある小説で描かれていました。話し手は、学生時代から友人である既婚女性未婚女性

 

両者はこの描写のように、分かり合えないのが現実なのでしょうか。

30代って一番いろんな人がゴロゴロ混ざっている年代に思えます。30代女史にとって一番それを痛感するのが、結婚してるか否か。

 

学生だった10代、社会人になって仕事に慣れ始めた20代、そして30代。

仕事を選ぶ人、結婚を選ぶ人。もちろん結婚をしても仕事を続けている女性は現代社会ではたくさんいます。

 

でもその環境たるや、やっぱり違う。

未婚女史は結婚した友人と疎遠に、既婚女史は未婚の友人と疎遠に……なったりしていませんか?

 

未婚であろうと既婚であろうと、自分の土台となっている学生時代を共に過ごした大切な友人と、結婚してるか否かで疎遠になってしまうのって超超もったいなくないですか!?

オンナって冷酷で計算高い生き物。だから、そんなオンナたちが心から許せる友人がいたとしたら、メンズたちの友情なんて比べ物にならないくらい慈悲深くなるんです。

 

でも既婚女史と未婚女史じゃ、もはや話題が違うよね……。

もう一緒に遊べないよ……。

いえいえ! そんなことはありません!

 

既婚女史と未婚女史、両者が存分に楽しめる遊び場を関西からご紹介したいと思います。

それは三田アウトレットからの有馬温泉コース。実はわたくし、こちらのコースを既婚子連れ2名、未婚2名で行ってきました!

 

三田アウトレットとは

三田アウトレットは西日本最大級の店舗面積で、ロサンゼルス市郊外の高級住宅地「パサディナ」をモデルとした大人の街並み。

そこには、わたしたちアンジー世代が好きなショップがズラリ。

 

GUCCIやPRADA、JIMMY CHOOなどの高級ブティックもあれば、雑貨店やファミリーで楽しめるショップもあり、いつも賑わっています。

キャリア女史2名は、仕事で使う服を買い漁り、わたしはその間に子どもたちのキャンディを買いにソニプラまで走っておりました。

お互いの物欲は満たされ、子どもたちは広い施設内で走り回って退屈せず過ごせました。

 

その後は、有馬温泉に一泊。

夕飯はアウトレットでサッと済ませて、ホテルに車で移動しました。だいたい30分くらいで到着します(土日祝はバスも出ていますよ)

 

子どもたちを寝かしつけたあとは、学生の頃のようにグダグダ喋りながらお菓子タイム~。

温泉にも入り、キャリア女史たちは仕事での、子持ち女史たちは家事育児での、それぞれのストレスを発散!

 

朝食はホテルの豪華フレンチトーストに舌鼓を打ち、誰しもが顔をほころばせ、幸せな一日がスタートしました。

ほんと、いい旅夢気分を実感。何より、久しぶりに夜通しゆっくり学生時代の友人たちと話せたのが一番のリフレッシュになりました。

 

だれもが満足できる、関西人ならこのコースはオススメです!

 

たしかに、既婚女史が「子どもの幼稚園、どこに入園させたらいいだろう」と考えている時に、未婚女史は「明日のプレゼンに向けて資料作らないと!」と考えているかもしれません。

 

でもね、結局オンナの欲望って、食欲と物欲が占めませんか。美味しいものを食べてオシャレしたい。

オンナの欲望を、大切な女友だちと分かち合えたらほんと幸せ!

 

環境の違う女史と、三田アウトレットからの有馬温泉コース、ぜひ行ってみて下さい!!

 

Photo by Pinterest

【参考】

三田アウトレット , 有馬温泉

A-SA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ