ライフスタイル

2014.03.24 UP

~奇才エミネムに見える美しく輝く30代の新しい生き方~


gf01a201403060500

白人ラッパーであり驚異的なセールスを記録し注目を浴び続けるエミネム

 

彼はちょっとつかみ所の無い不気味な変人として有名ですが、彼の発言や行動には「さすがエミネム!」と賞賛の嵐。

あそこまでアンチの少ないアーティストはいないのではないでしょうか。

 

eminem作業

最近、彼の新しいアルバムのPR方法が注目されました。

そのPR方法はポスターを使わず、街の汚れた壁に高圧洗浄機を使ってアルバムの広告を書く。逆落書き方法というものでした。

 

eminem

ちなみに、彼の愛するデトロイトは経済破綻したことでも有名で、廃墟と化した建物や格差社会の街であり、犯罪率もアメリカのトップです。

犯罪の原因として汚れた街や廃墟ビルの放置でギャングのたまり場になっていることがあげられています。

 

彼の逆落書きPRを消すためにはその壁全体の汚れを洗い落とさなければならない。結果、逆落書きされた壁は綺麗な壁へと一新する。それが犯罪率を減らす第一歩になるのです。

 

環境のことを考え、また街の再復興に繋がる第一歩を示したこの活躍には賞賛の嵐。自身のPRをしつつ行政をも動かせた彼のアイディアには新たな可能性も感じずにはいられません。

 

しかし、過去の薬物依存などダークなイメージのある彼。

コミュニケーション能力も低く、不気味で変人な彼の発言や行動が、なぜこんなにも人々に感銘をあたえ支持され賞賛されるのか?

 

それは、自分の意志を崩すことなく行動しているから。

彼は白人ラッパーのパイオニアであり、はかり知れない差別をうけながらも、ぶれずに自分の目指すものを信じて生きてきました。

見た目や性格がすこし変わっていても、内に秘めたるぶれない意思が偏見をも取っ払ったのだと思います。

 

アンジェリーナ・ジョリーも過去の過激な性格や、バイセクシャルなど、賞賛されるばかりではなかったけれど、慈善活動の意欲は長年ぶれることなくユニセフの親善大使として行動しています。

そういう姿勢が、自然とまわりにも影響を与え支持されていくのではないでしょうか。

 

まわりと同じように生きて行くのは20代でけっこう!

30代はあなた自身が輝く人生にするべき!! だと思います。

日本人は“空気を読む”など皆と同調することに重きをおく素晴らしい価値観をもっていますが、個のアイデンティティーとして“自身を尊重する”ことをもっと重視しても良いと思うのです。

少しくらいの避難や白い目も、自分の意志が無い人に比べれば立派な財産です。

 

あなたが考えたアイディア、ひとつの意見だから意味がある。価値が生まれる。

 

皆がやっているからやる! という便乗ライフはもう卒業して、自分の目指すものを信じ生きて行く。それこそ価値のある人生を歩んで行けるのだと思います。

 

自分の志はまわりの環境から影響されることなくぶれずに一生持っていたいものです。

美しく輝く、新しい生き方として20代と30代の違いを楽しんでもらいたいと思います。

 

Photo by Pinterest , Universal Music Sweden Music one

Mojo

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ