ハピネス

2014.03.24 UP

気になる男の笑顔を見るために!私を幸せにするアイテム


第4回_写真(しあわせにするアイテム)

今日も疲れたな~」 帰りの満員電車で小さくつぶやきながら、窓ガラスに映るヨレヨレになった自分の顔に、びっくりしたことはありませんか?

はい! それ、わたしです。

 

学校を卒業したら、はたらくのは当たり前、「しんどいのは、わたしだけじゃない!」って、当時は怖い顔して働いていたように思います。

 

会社で見せるデキル顔、家族や友達に見せるホッとした顔

こうしたスイッチを入れて換えて、皆さんもリフレッシュしながら、お仕事をされているのではないでしょうか。

 

慣れない場所での苦笑い、なにか意味深な含み笑い。

お笑い番組を観て家族でプッと吹き出す笑顔、大好きなアーティストのライブで友達と興奮しながら漏れる笑顔。

 

笑顔にはたくさんのエピソードが混在していると思いますが、皆さんはどんなときに心から笑顔になることができますか?

 

相手に心を開いた状態でなければ、心から笑うことはできないと思います。

親しい人だからこそ、大好きな家族や友達だからこそ、一緒に喜び、気持ちを分かち合いたいのだと思います。

 

しかし、自分がしあわせじゃないときは、素直に喜べなかったり、心から共感できないときもあるかと思います。それはジェラシーというよりは、疲れたココロがそうさせているのかもしれません。

心も体調もベストな状態でいれば、物事の受け止め方が違ってきます。

 

わたしたちは無意識に、より良いココロの状態をつくるために、メイクやエステで気分を上げて、旅行や女子会で灰色がかったココロを入れて換えているのかもしれませんね。

 

今日も明日も明後日も、あの人の笑顔を見るために、笑顔にさせるために。それがわたしの原動力といえそうです。

「同じツボで笑う」というのも、わたしには外せないポイントですが。

 

笑顔はただそれだけで、目の前の人をしあわせにするとびっきりのアイテム。

 

Photo by Pinterest

吉田 明代

(フリーライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ