ライフスタイル

2014.03.09 UP

合体で生まれる「美しさと作業効率」私を幸せにするアイテム


image

もはや完全に市民権を得たタブレット端末。仕事でも遊びでも、使っていらっしゃる方も、多いのではないでしょうか。

いつでもどこでも好きなアプリをダウンロードができて使えるし、本も映画も買えちゃう大人気な端末、とっても便利ですよね。今回はそんなタブレット端末の先駆けとなったiPadさらに便利にするアイテムをご紹介します。

iPadって便利だけど、ちょっと使いづらいんだよな〜」って言うひと、多いですよね……。

キーボードがないからパソコンみたいに上手に打つことができない。タッチして打つこともできるけど、かなり遅くなる。仕事でバリバリ使いたいけれぢ、いまいち踏み切れないというひとは、おそらくここのあたりがネックになっていることが多いと思います。

 

そんな悩みを解決してくれるのが「iPad専用キーボード」です。

さまざまなメーカーさんが同様の商品を販売されているので、これといった名称がないことが心苦しいのですが、今回ご紹介するのはSharksuckerというブランドの商品になります。他にもさまざまなタイプのiPad用のキーボードを販売されているメーカーさんです。

私自身、この手のものが好きで、いろんなメーカーの商品を購入するのですが、そのなかでもダントツで使いやすかったです。デザイン、タイピング感、反応速度など、他のメーカーさんの商品と比較しても、かなり満足できました。

 

商品はキーボードにiPadを合体させて使用します。フル充電で最大120時間のバッテリー駆動であり、また合体させても最厚部で約2.5cmの厚さで、カバンに入れてもかさばりません。気分転換にちょっと場所を変えようかなっていうときにも手軽に持ち運びできちゃいます。

 

でもそんな数値の話より、なによりも所有感を満たしてくれるのは、合体させたときのモノとしての統一感なんです。

このような商品って、合体させたときにカッコ悪くなっちゃうものが結構ありますが、その点、この商品は上手くできています。Appleのデザインをきちんと尊重しているな、というのが分かるんですよね。ふたつが完全に融合し、ぱっと見パソコンにしか見えません。

 

値段は購入時で6500円ほどでしたが、それだけの価値はある商品です。私は商品を購入するとき、どちらかというと機能よりもデザインで選んでしまうのですが、これはどちらの要求も満たしてくれる。

作業の効率を上げてくれる美しい存在は、使用しているとき、私をとても幸せにしてくれます。

 

Photo by 著者

片本 裕

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ