ハピネス

2016.10.11 UP

大事なビジネスシーンに!知的でインパクト大の【政治レディーファッション】3選



恋する女性にとって、デートやパーティーでインパクトを与えるのが大事なように、働く女性にとっては、ミーティングやプレゼンでいい印象を与えるのが大切。

それはもちろん、プレゼンの内容や話し方も大切ですが、ファッションでだって印象を与えてこそバシッと決まるもの。

そこで目指したいのが、知性的で清潔感があって、好印象を与え、それでいておしゃれな政治レディーのファッション! 欧米の働く女性も参考にしている、政治系女性のアイコン3人から、そのテクを学んじゃいましょう。

 

統一感がポイント!「イヴァンカ・トランプ氏」

 


今最も輝いている知性おしゃれアイコンは、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の娘であるイヴァンカ・トランプ氏。

元モデルで、父が経営する不動産会社の副社長を務める才女でありながら、自身の名を冠したブランドではジュエリーや靴、ファッションを発表するなど、おしゃれ感も抜群!

7月に行われた共和党全国大会では、自身のブランドのピンクベージュドレスを着てスピーチを行い、次の日にそのドレスが完売するというほど注目を浴びました。

ピンクベージュは、大人らしく、女性らしさに魅せられる最強のカラー! 是非とも取り入れたいカラーです。


女性らしいワンピースがイヴァンカの勝負ルック。ただしワンカラー&膝丈もしくは膝下丈で、派手すぎないようにするのがポイント。


アクセはミニマムにし、時計のカラーはドレスと合わせるなど、シンプルコーデで清潔感を強調!


さらにヘアは、ツヤあるストレートだとキツく見えず、華美過ぎないので◎。

女性らしい柔らかな雰囲気のあるイヴァンカの洗練ファッションは、自分の緊張感や周囲の緊迫感を和らげるためにもオススメ!

 

小物使いでスパイスを!「ミシェル・オバマ氏」

 

vloraさん(@vlorap)が投稿した写真


知性あるおしゃれファッションといえば、この人もやはり欠かせません。現ファーストレディーのミシェル・オバマ氏。彼女はアクセサリー使いが上手です。

鮮やかなブルー一色のドレスには、ロングピアスでさりげなく“おしゃれ”を主張。


この日もネイビカラーの真面目なドレスには、個性的なピアスで印象を残しています。


ドレスもコートもシューズも今トレンドの茶系で統一しつつ、小物でスパイスをプラス!

きっちりまとめたけど、少しパンチが欲しいという時は、オバマ氏のように小物を足してみましょう!

 

 地味めコーデは靴ではずす!英首相「テリーザ・メイ」

 


イギリスで、キャサリン妃に迫るファッションアイコンなのが、テリーザ・メイ新首相。彼女のファッション、といえば独特なシューズコーデが有名。特にアニマル柄のパンプス好きとして知られています。


ネイビーのスーツに、まさかのヒョウ柄パンプスをオン。これはかなり印象的に映りますね!

VOA Newsさん(@voanews)が投稿した写真


ベージュグレーのツーピースには同系カラーのヘビ柄シューズで。これなら、派手過ぎずにインパクトを与えられるはず。


また、パンツスーツにはオレンジレッドのパンプスを合わせるという大胆コーデも! ここまで派手なパンプスやシューズを履くのは、なかなか難しいですが、きっちりしたスーツや地味目なワンピースには、意外な靴との組み合わせでちょっとはずしてみるのもアリ!

 

プレゼンやミーティングだけでなく、職種によっては面接などのコーデにも使える政治女性ファッション。ここぞ!という時のオフィスルックに是非活用してみて!

ピーリング麻里子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ