ライフスタイル

2014.03.01 UP

〜すっと馴染んでくれるもの〜 私を幸せにするアイテム


 46cdeaf5a7e859ea4db31365ce7b4cc5

しあわせって「消えていくからしあわせだ」という考え方もあると思います。たとえばハワイ島のサンセットコースで大海原に沈みゆく夕陽を見ながらゴルフをする。

これをしあわせだなあと思わない人はいないと思います(ゴルフに興味がないとか、ゴルフが下手であれば別ですが)。

やがて消えてゆくからしあわせであって、いつまでも水平線に夕陽がとどまっていたら、ちょっとウザイですよね。

 

逆に消えてなくならないからしあわせという考え方もあるように思います。

近所のパン屋さんの前を通ると、いつもおいしそうなパンの香りがする。香りはいずれ消えますが、「毎日、たしかに、そこに存在しているしあわせ」だと考えてもいいように思います。

 

家のなかでペットを飼っている人はわかるかもしれませんが、ソファで寝ているとき、犬や猫が、人の隙間にすっと入り込んでくる瞬間。これも無常のしあわせの瞬間だろうと思います。

 

すぐになくなりそうにないもの。すっとカラダに馴染んでくれるもの。こういうしあわせを提供してくれるもののひとつにBicのボールペンがあります。ご存知のとおり、フランスで生まれたブランドです。

日本では、ライターも有名です。コンビニでライターを買うときに(みんな、あまりタバコを吸わないから、ライターって買わないのかな?)日本製や中国製のライターではなく、Bicのライターを選んで買う人もいます。

 

ボールペンもライターも、100円ちょっとから数百円ていどの品ですが、これがなぜかものすごく手によく馴染みます。写真は4色ボールペン。日本製の4色ボールペンよりも、手によく馴染んでくれます。

だいたい黒からインクがなくなります。青と緑があるので、翌年の手帳には、青色の文字や緑色の文字が踊ることになります。どことなくオシャレな仕事をしている人の手帳に見えてきます(そうでもないかな?)。

 

すぐに消えてなくなりそうにない、手によく馴染んでくれるものと毎日仕事ができる。これをしあわせと呼ばずしてなんと呼びましょう。

 

関連記事:オシャレで使いやすい!2016年おすすめ手帳ブランド4選

Photo by Pinterest

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ