ハピネス

2014.02.26 UP

老若男女から愛される。なぜ浅田真央は世界中から愛されるのか?


e312f1a8ab83a6a7e7e76b54abcc80f4

先日、ソチオリンピックが閉会したものの、まだまだしばらくオリンピックの余韻はしばらく続きそうですね。

羽生結弦君のスマートな立ち居振る舞いと、かっこよすぎるスケーティングに惚れ惚れした方、スノボの銀・銅メダリストの平野君&平岡君の普段のあどけなさと軽々と宙を舞う姿のギャップにドキドキした方、レジェンド葛西のいつまでも衰えないギラギラとした若さに興奮した方……たくさんのイケメンアスリートに夢中で眠れない日々が続きました。

そんなソチオリンピックで、日本中いや世界中が注目したのが、やはり浅田真央選手だったのではないでしょうか?

フィギュアスケート女子ショートで、ミスが続き16位と出遅れた彼女を世界中が心配しました。

そして翌日のフリーの演技。

ショートの演技から24時間も経たずして、彼女が見せてくれた演技はまさに、奇跡のような4分間でした。感動という言葉では表現できないような、初めての経験に自然と涙が溢れ、鳥肌が立ちました。深夜にもかかわらず、ツイッターやネット上には「泣いた」「号泣」のコメントが相次ぎ、メダル以上の素晴らしいものをくれた彼女に、多くの人が「ありがとう」という言葉を思ったのではないでしょうか。

 

なぜ人々は“真央ちゃん”を応援するのか

印象的だったのは、ショート終了後、多くのフィギュアスケーターをはじめ世界中のファンが彼女への応援メッセージを送ったことです。当日の会場でも、高橋選手が祈るように会場を見つめ、羽生選手が声を張り上げて応援する姿が映し出されていました。

彼女はとにかく努力の人だと言われています。小さい頃から天才と言われながらも、練習を怠らず、常に挑戦してきたのです。今回のオリンピックでも、女子としては史上初の6種類8回のトリプルを決めました。多くのフィギュアスケーターの言葉を聞けば分かるように、そのプログラムはとてつもなく挑戦的なもので、彼女にしかできない高難度のプログラムだと言われています。

もちろん普段のほんわかしたかわいらしい人柄もあるでしょうが、そんな努力を惜しまず、常に上の目標を掲げ、挑戦し続ける姿に人々が心を奪われ、応援せずにいられなくなるのでしょう。

 

“真央ちゃん”がくれたもの

そんな真央ちゃんに対して、あの日、世界中が祈ったのは「真央ちゃんの滑りが見たい」「真央ちゃんスマイルが見たい」ということでした。多くの人の応援や祈りを受け、真央ちゃんは最高の演技を見せてくれました。

本人もその結果に唖然としていたショートから24時間も経たずして、何が真央ちゃんを変えたのか。

「できる」と思って挑んだ。そんな風に彼女は、インタビューで語っていました。それはもしかしたら当然のことなのかもしれませんが、真央ちゃんだからできたことだと私は思います。

これまで、努力に努力を重ね、目標に向かって練習し続けてきたこと。それを知っている家族や仲間たち、そして多くのファンが、応援してくれる自分。そういう今までのことを、信じることができたから、あの奇跡のようなフリースケーティングを演じられたのではないでしょうか?

人間だれでも、ミスやどうしてもうまくいかないことはあると思います。そのとき、どうやって立ち直るのか? 真央ちゃんのショート16位からの最高のフリーは、人々に最後まで諦めないこと、自分を信じることを教えてくれました。

すべて彼女が努力し挑戦してきたことがあったから、それを認めている多くの人たちの声援があり、それを信じる力に変え、やりきったのです。

 

いまだにニュースなどで、真央ちゃんのフリーの演技を見ると涙ぐんでしまいます。そのたびに、なんとなく言い訳をして逃げ道を作ってしまう自分を奮い立たせ、がんばろうと思わされます。

奇跡は努力があって起きるものだと教えられました。

 

Photo by Pinterest

pon

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ