ライフスタイル

2014.02.27 UP

「30代女性の肌」に効果的!?視覚から取り入れる美容ツール


lgf01a201312102100

桜をはじめ、梅の木、菜の花、チューリップ……と春の訪れを告げる花々はたくさんありますが、わたしは、極寒の続く2月に赤く咲き誇る「椿」が好きです。

他の花が春を待っている中、寒さに耐えながら鮮やかに色付く椿の花。人に例えるならば「必要以上に他人と群れない凛とした美しく強い女性」というイメージ(完全に妄想です)。コロンコロンとした丸いフォルムも可愛いですよね。

 

また、赤い花は「前向きに進みたいとき」、「パワーを蓄えたいとき」に見ると良いといわれています。

5319639997_dc17d56f39_b

 

古くから日本人に親しまれたツバキ油

そんな椿から抽出された「ツバキ油」を使ったアイテムは、ヘアケア製品としてロングセラーとなっている「大島椿」が代表するように、すでに市民権を得た、オンナ度を上げる最強のエッセンスのひとつ。

髪を美しくするイメージが強いツバキ油ですが、実は「30歳を過ぎてから出てくる肌の悩み」に効果バツグンなのをご存知でしょうか?

 

肌に近い成分が生み出す保湿力

ツバキ油は、皮脂に多く含まれる「オレイン酸」を主成分としており、それゆえ皮脂となじみやすいことを特徴としています。

代表的な効果として挙げられるのは以下の通り。

・目もとや口もとのちりめんジワに効く
・皮膚のターンオーバーを助ける
・つややか、ふわっと、しっとりした髪をつくる
・紫外線防止効果がある(SPF5、PA+) ※ ただし良質なツバキ油のみ

 

そこで注目したいのが、「椿名所」を発祥地とする「椿を使った美容アイテム」です。椿そのものを誇る土地だからこそ作り得る、逸品の数々。

エリア情報とともに、いくつかおすすめをご紹介します!

 

見て、使って、五感で取り入れる「椿」

名所1:伊豆大島(東京都)

300万本の自生椿が咲きそろう大島町。日本でも随一の椿名所として名が通っています。屋台やジオパーク展などイベントも多数。

1月26日(日)〜3月23日(日)までは「椿まつり」も開催しています。

 

134___

<伊豆大島発祥の椿メーカー>

■大島椿(大島椿 株式会社)

80年以上に渡って多くの女性から愛されている「大島椿」は言わずと知れたヘアオイル史上NO.1の実力の持ち主。

髪にうるおいとつやを与え、ドライヤーの熱によるダメージから髪を守る「ヘアウォーター」、ブロー後にシュッと吹きかけることで、摩擦や紫外線から守ってくれます「ヘアスプレー」にも注目。

大島椿ヘアウォーター

大島椿ヘアスプレー

 

■ジャポネイラ(株式会社 椿)

国産ヤブツバキの種のみを使用し、添加物も一切配合されていない「生の椿油 50ml/ 15ml」はボディケアに最適な看板商品。

生のツバキ油にローズ精油を加えた「ネイルケア」や、高い洗浄力と保湿力を兼ね備えた洗顔石けん「シャボン」にも注目です。

 

イメージ写真

 

名所2:萩市(山口県)

約10haの敷地に約60種類・2万5千本のヤブツバキが咲きます。古き良き街並が残る城下町で、色鮮やかな「赤」が作る椿ロードは必見!

「椿まつり」は2月15日(土)~3月30日(日)まで。

image
(Photo by  萩市観光ポータルサイト)

<萩市発祥の椿メーカー>

■HAGI TUBAKI(株式会社サン精機)

椿油が持つ有効成分を最大限に引き出すことを目的とされたオイル「椿の真実」。そのネーミングからも本気度が伝わりますね! その高級バージョンとして販売されている「萩椿オイル」は萩市で採れた椿種子のみを使用し、数量限定という希少価値の高いもの。

 

shopping_52_2_b

shopping_52_3_b

 

名所3:五島列島(長崎県)

九州の最西端、長崎港から西に100kmに位置する五島列島は、通称「椿の島」。

日本でも南に位置するゆえ見頃は早めに終わってしまうもの、満開時は900万本、さらにツバキ油の生産量では過去4度、日本一になったそう。キリシタン文化が根付く神秘的なエリアです。

 

ツバキ堂崎天主堂堂崎教会

<五島列島発祥の椿メーカー>

■五島椿本舗(有限会社 五島椿本舗)

「純粋椿油」……赤ちゃんの肌にも使えるという純度100%のツバキ油。肌への浸透が早く、ベタつきもありません。

1滴も無駄にできない貴重な素材なため、1本ずつ手作業で瓶詰されているというから驚き! ツバキ油職人の愛と情熱がぎゅっと詰まっています。

 

IMG_0659+

 

古来、椿は人々にとって身近なものとして利用されており、時には「不老不死の妙薬」とまで言われた、日本人にとって欠かせないアイテムだったそう。

長く愛されているのは、やっぱり実力があるから。気になるけど現地へ行くのはハードルが高い! という方は、オンラインショップでも購入が可能ですよ。

 

大島椿……大島椿オンラインショップ

ジャポネイラ……ジャポネイラ「生の椿油」直営通販サイト

HAGI TSUBAKI……サン精機オフィシャルホームページ

五島椿本舗……e-ながさきどっとこむ

 

Photo by 著者 (商品写真除く)

MIKA Hirai

MIKA Hirai

(エディター/ライター/トラベルキュレーター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ