ライフスタイル

2016.09.12 UP

「寝れない・・・」寝つきが悪いときに試したい【足さすり×数かぞえ】って?


「明日も早いし、早く寝たい」そんな日に限って寝つきが悪く、寝不足に。睡眠不足でイライラしてしまい、そのせいでリラックスできず、また寝不足……。なんて悪循環には陥りたくないもの。

ベッドから起きてホットミルクを飲んでみるなど安眠の方法はさまざまですが、私がおすすめしたいのは寝たままできる「足さすり」と「数かぞえ」をミックスさせた方法。

これが思いのほか睡魔を呼んでくれるので、ご紹介しましょう!

 

寝つきが悪いのはどうして?

どうして寝つきが悪くなってしまうのでしょうか。それにはさまざまな原因があります。

 

寝る直前の激しい運動

「やらなきゃ気がすまない!」と激しい筋トレや運動を寝る直前までしている人はいませんか?

ダイエット中だからといっても、そうした激しい動きは眠りの妨げになっている場合があるため、寝る3時間前には終えておきましょう。寝る前は5分程度の簡単なストレッチが寝つきをよくしてくれるそうです。

 

寝る前の熱いお風呂

人の体は急激に上がった体温をじょじょに下げる働きがあり、これが眠りにはいりやすい状態を整えてくれので、寝つきをよくするには温度と時間が肝心。

ぬるめのお湯に10~15分つかると副交感神経が刺激され、体が「今から眠ろう」と睡眠の準備にはいります。入浴のベストタイムは寝る2時間前! 反対に、熱めのお湯は交感神経を刺激してしまうため、覚醒作用が働いて寝つきが悪くなってしまうとのことですので、注意が必要です。

 

お酒の飲みすぎ

アルコールを大量に摂取し続けていると、いつまでも体がアルコール分解の力を弱めることができず、お休みモードにはいることができません。お酒は寝る3時間前までにしましょう。

また寝酒は夜中に目が覚めてしまうケースも。睡眠薬代わりにお酒を飲むのは控えましょう。

 

寝る前の強い光

パソコンやスマホ画面など、寝る直前まで強い光をあびていると体が夜であることを認識しづらくなってしまいます。

人間は体内リズムを持っていて、夜になると眠気がやってくる仕組みになっています。強い光はそのリズムを崩す原因。できれば寝る1時間前にはスマホやパソコンを遠ざけておきましょう。

 

足を100回さするだけで快眠できる!

「数をかぞえながら足をさする」だけで、実はびっくりするほど寝つきがよくなるのです!

さすることで血流がよくなり、体が温まります。体の冷えは寝つきを悪くする原因になるため、体を温めることは眠気を呼ぶことにつながるのだそうです。

また、ツボの刺激効果も得られるのだとか。ツボ押しは老廃物を排出する効果があるため、いらないものがスムーズに体の中を流れ、体のこわばりがとけます。そうなると体はゆるみ、リラックスできるため自然に眠くなっていくそうです。

また、足をさすりながら数をかぞえるのは、余計なこと(雑念)を考えずに無心になるためです。1回さすったら心の中で「い~ち~」などと1から順に数をかぞえていきましょう。こうすることで雑にならず、さすり続けることができますし、考えごとをする余裕をうまい具合になくしてくれます。

 

「足さすり」の方法は?

実際に足さすりをやってみました! やり方を紹介しますね。

1. 横向きで寝ます。

2. そのまま体をお腹がつくように倒していき、上になった足のひざを布団につけます。

3. 上になった足の指先や甲で下の足のふくらはぎを上下にさすりながら、100まで数をかぞえましょう。

 

足さすりは「寝たいけど、寝られない」となったときに起きあがることなく寝たままできることがメリットです。実際にやってみると、20かぞえるまでは同時に別のことを考えていたのですが、いつのまにか数をかぞえることだけに集中し、65からの記憶がありませんでした……(寝てました)!

「いち、に、さん、し……」とテンポよく刻むのではなく、「い~ち~」と間延びしたように、ゆっくりかぞえるのがコツかもしれません。翌日も試してみましたが、やっぱり50から数をかぞえた記憶がありません……。いつもは寝るのに30分以上かかるのですが、この安眠法で寝つきがよくなりました。

ベッドにはいってすぐ、というよりは少し寝ながらごろごろして「考えごとしちゃって寝れないな~」と思ったタイミングでやってみると、より効果を感じやすいかもしれませんね。

 

寝つきがよくなると、翌朝の気分もスッキリ! 睡眠時間をきちんと確保できたことへの満足感と、「眠れないかも」という寝つきへのストレスもなくなって、メリハリのある一日が過ごせるようになりますよ。

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ