ハピネス

2016.09.08 UP

ちょっとリッチな【大人の休日】!ほろ酔い「昼シャン」を満喫できるスポット


休日に出かけて美味しいランチを食べるのってすごく気分がいいですよね。たまにお酒をちょっぴり飲んでみたり。

「昼からお酒」というと、だらしがないイメージがあるかもしれないですが、まだ日が高いうちから飲んで、ほろ酔い気分になるのは最高のリフレッシュにもなります。

ちょっぴり贅沢な休日を過ごしたいなら、“昼シャン”(昼からシャンパン)がおすすめ。

最高の気分で過ごしたい人必見の、昼シャンのおすすめ店と楽しみ方をご紹介!

 

“昼シャン”って?

Photo by Pinterest

「昼シャン」=昼からシャンパン。シャンパンをお昼のうちから飲んでほろ酔いになることが、最近の休日の贅沢です。まだお昼なのにお酒を飲んでいるという、少しの罪悪感と高揚感がたまりません!

気分がよくなるだけでなく、昼シャンは嬉しいメリットがいっぱい! 昼間は当然夜間に比べて身体も活動的になっているため、血液循環もよくアルコールが素早くまわります。そのため、夜よりも少量で酔うことができ「気軽に酔える」のです。

また、ディナータイムだとついつい飲み過ぎてしまい、翌日は二日酔い……なんていうことがないのもポイントです。

お昼だと飲み過ぎてしまっても、二日酔いを防げますよ!

 

都内の昼シャンならここが狙い!

Photo by Pinterest

都内で昼間からシャンパンが飲めるプランを用意している、一押しスポットをご紹介。

 

Bubbles Ginza(バブルズ・銀座)

Photo by Pinterest

2016年8月1日に銀座にオープンしたばかりのシャンパンレストランBubbles Ginza(バブルズ・ギンザ)。ソムリエにによってセレクトされたシャンパンは、グラス980円(税込)~とリーズナブル価格。他にもシャンパンカクテルやワインも取りそろえています。

海外のサロンのようなスタイリッシュな内装と、カウンターの程よい距離が居心地がよく、ついつい長居してしまいそうな店内も魅力的。

 

 Photo by Pinterest

ランチは野菜をたっぷりと使用したボリュームランチで、スーパーフード「キヌア」を使ったサラダがつくお得なランチセットなど、昼シャンのおともに最適です。

 

Bella Vista

Photo by OZmall

シャンパンを飲むなら気分も大事にしたいという方におすすめなのが、ホテルニューオータニ内のBella Vista(ベッラ・ビスタ)が一押し!

自分で好きなものを組み合わせることができるプリフィクスランチにシャンパンがつくお得なプランは、いつもと違った雰囲気でまるでお姫様気分を味わえます。ランチは5,000円〜とちょっと高めですが、雰囲気は素晴らしいです!

 

大人の「昼シャン」をさらに楽しくするルール

Photo by Pinterest

どうせ昼から飲むなら、おもいっきり楽しい時間に! 覚えておきたい大人の「昼シャンルール」で最高の時間になること間違いなしです。

まず、1つ目のルールは昼シャンタイムには「愚痴はいわないこと」。夜のお酒はどうしても仕事やプライベートの愚痴など、ついついくだをまいてしまうもの。

昼から飲むならネガティブな感情は一旦しまって、楽しい話題と仲間でポジティブになれる時間にすることが昼シャンを盛り上げる鉄則です。太陽の日をあびながら飲むこと自体が、いつもよりもポジティブな気分にさせてくれるはずですよ!

 

Photo by Pinterest

2つ目は、「ほんの少しドレスアップすること」。ディナーにシャンパンというとつい気張った格好や、ばっちりメイクをしてしまうもの。

でもランチにシャンパンを飲むなら、少しだけいつもよりもドレスアップしましょう。カジュアルなデニムやTシャツはやめて、ミニ丈のドレスワンピや、シャツを着てみるのもあり。

女友達と集まって昼シャンするなら、お揃いコーデもおすすめです。お揃いコーデってなぜか家を出る前からわくわくしますよね!

揃って街を歩くだけでもテンションが上がります。そろそろ涼しい夏の終わりには、ボーダーでお揃いコーデに挑戦してみては?

 

休日に家にこもっているばかりでは、女度もなかなか上がりません。いつもと違った装いで、あなたも昼からシャンパンしませんか?

Miri

Miri

海外セレブライター/グルメライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ