ハピネス

2016.09.02 UP

話題のパクチー料理専門店に教わる!パクチーが主役のおつまみレシピ


レストランシェフに、とっておきのレシピを紹介してもらう連載『とっておきソロレシピ シェフの休日ごはん』

今回は、東京・恵比寿のパクチー料理専門店「ビストロ パクチーズ」に、ビギナーでも手軽に作れるおつまみレシピをレクチャーいただきました。

女子の間でも話題沸騰中のパクチーをふんだんに使ったレシピは、ホームパーティに出せば注目のマトになるはず!

 

タコとアボカドのメヒカーナ

パクチーの香りと野菜やタコの食感が楽しめる冷たい前菜。パクチーの量は、お好みでOK! 好きな人は山盛り入れちゃってください!

カットした材料を和えるだけの超手軽な逸品だから、料理下手さんでも失敗なく作れるはず。

トルティーヤチップスにつけたり、冷製パスタの具材にしたり、茹で鶏のソースにしたりとアレンジしやすいのも魅力です。

 

【材料】(1人分)

アボカド・・・1/2個

タコ・・・50g

粉チーズ・・・適量

 

■メヒカーナ(作りやすい分量)

トマト・・・大2個

ピーマン・・・1個

紫玉ねぎ・・・1/2個

にんにく・・・1と1/2片

しょうが・・・1片

ハラペーニョ(瓶詰めされた酢漬けタイプ)・・・大さじ2

ライム・・・1/2個

パクチー・・・適量

塩・・・少々

砂糖・・・少々

【作り方 】

1.トマト、ピーマン、紫玉ねぎ、にんにく、しょうが、ハラペーニョ、パクチーは粗めのみじん切りにします。

2.1をボウルに入れ、絞ったライム果汁、塩、砂糖で味を整え、一晩冷蔵庫に置いたらメヒカーナの完成。

 

3.好みの分量のメヒカーナと、ぶつ切りにしたアボカドとタコ、粉チーズを和えてお皿に盛って。

 

ビストロパクチーズ

千葉県の契約農家から仕入れている、有機栽培のパクチーをふんだんに使った料理が味わえるビストロ。

生春巻きやパクチーの根っこのフリット、パクチービールなど……アイデア満載の品々は、パクチーマニアも唸るはずですよ!

人気中華料理店「マサズキッチン」の料理長・鯰江真仁さんプロデュースの料理があるのもうれしいポイント。ウッディな落ち着いた雰囲気の店内は、女子会にもおすすめです。

 

ビストロ パクチーズ

住所 東京都渋谷区恵比寿南2-3-13

電話番号 03-3711-5080

営業時間 18:00〜23:30(22:30L.O.)

定休日 日曜日

 

レシピ提供:佐々木梓さん(写真左)・工藤真緒さん(写真右)

毎日調理するパクチーの量はなんと2kg!!

「パクチーが大好きで、パスタなど何でもかけちゃいます!」

(All Photo by 武蔵英介)

武蔵英介(ANGIE編集部)

武蔵英介(ANGIE編集部)

メディアプランナー

≫このライターの記事を読む

主にインテリア、料理など暮らし関係の記事を担当。 趣味は、インテリア、料理、自転車、海外ドラマ。 「皆さまに毎日の暮らしが楽しくなる情報をお届けいたします」


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ