ライフスタイル

2016.08.25 UP

花火大会に行けなかった人必見!大人でも楽しめる【おしゃれ】手持ち花火とは?


みなさん、今年の夏は花火大会に行きましたか?

花火大会はどこも大勢の人が訪れる人気イベントですよね。でも花火は打ち上げ花火だけではありません。子供の頃によく手持ち花火で遊んだという人も多いと思いますが、大人になってからは手持ち花火を楽しんでいる人は少ないのではないでしょうか?

今回は、大人も楽しめる手持ち花火をご紹介します。

 

新しい花火の楽しみ方を提案するfireworks

Photo by Pinterest

おしゃれな花火のセレクトショップとして人気を集めているのが「fireworks」。手持ち花火というと、パックに入ってセット売りされていることが多いですが、fireworksでは一本ずつばら売りされているのが特徴です

一本一本に、「夜に咲く花」「流れ星製造機」などそれぞれの特徴を表した名前が付いています。どんな花火になるのか想像しながら一つずつ自分で選んでいくというのは今までになかった花火の楽しみ方ですね。

普段見たことがないような、美しいカラーやデザインの花火が揃っていますが、オリジナルデザインではなく、バイヤーさんが吟味してセレクトした花火。国内外のいろいろな花火を試してみて美しいと思うものを厳選したところ、ほとんどが日本製のものだったということです。

Photo by Pinterest

日本製の花火は火花がきれいで点火してからの流れにも趣があるそう。量産されてパッケージングされる花火とは一味違う、日本の花火の素晴らしさを体験してみてください。

「カップル」「ファミリー」「フレンズ」とジャンル分けされているのは、遊ぶ人数の目安です。カップルは2人、ファミリーは4人から5人、フレンズはそれ以上が目安になっているとのこと。遊ぶ場所に合わせて選べるようにもなっています。

楽しめる時間の長さやどんな特徴があるのか、説明を読みながら一つ一つ選ぶのも楽しいです。自分で選んだ花火だと、じっくりと楽しみたくなりますよね。カラフルなものやシンプルでおしゃれなデザインの花火が揃っているので、インテリアとしてお部屋に飾っておく人も多いようです!

 

筒井時正玩具花火製造所の手作り線香花火

Photo by 筒井時正玩具花火製造所

美しい線香花火として注目を集めているのが、福岡県にある「筒井時正玩具花火製造所」の花火です。こちらで生産されている花火は国産、手製にこだわって作られていることが特徴です。その美しく繊細な花火は、「ギフトとして贈りたい線香花火」として人気になっています。

贈り物として人気の線香花火は、40本入りロウソク付きで1万円(税別)の「花々」といった高級なものから、8本入り1,000円(税別)の「蕾」というリーズナブルなものまで、様々なセットがラインナップされています。

何度も試行錯誤を重ねたというこだわりのパッケージも素敵で贈り物にぴったり。購入時の箱に入れておけば長期の保存も可能ということなので、一度で使い切らずにゆっくりと何度かに分けて楽しんでみてもいいかもしれません。

Photo by 筒井時正玩具花火製造所

筒井時正玩具花火製造所は、日本に3社しかない国産線香花火の製造所。花火を製造している工場の横にあるギャラリー兼ショップで、花火を購入することができます。また、花火作りを体験できるワークショップも開催するなど、花火に親しむ機会作りがなされています。

線香花火以外にも、シンプルでおしゃれなデザインの「金属花火」や着色された火薬が透けて見える花火「透火」など、新しい技術を導入した花火も。動物をモチーフにした花火など遊び心溢れる花火もあって、日本の花火のよさを感じることができます。

 

ネットでも購入可能!贈り物としても

ネット通販でも、おしゃれな線香花火が数百円からとお手軽な価格で販売されています。花火そのもののデザインも美しく、個性的なものが揃っていますよ。

Photo by 楽天市場

近年、花火は夏のギフトとしても扱われることも多くなってきたので、木箱に入っているものや和紙できれいに包装されているものなど、パッケージが凝っているものがたくさん出ています。

Photo by amazon

夏らしくてセンスのいいギフトとして定着してきている、おしゃれな花火。贈る人をイメージして選ぶのは、イメージに合わせたお花を選んで贈るのに似ていますね。

夏らしい贈り物として、おしゃれな花火を贈ってみると喜ばれそうです。

 

夏休みにはよく家族や友達と花火とバケツを持って公園に行き、手持ち花火で遊んだことを思い出します。花火は好きだけど人混みは苦手という方には、自宅の庭や公園で静かに楽しめる手持ち花火がおすすめです! 家族や友達と、お気に入りの花火を選ぶところから始めるのも楽しいですよ。

デザインが素敵なので、しばらくお部屋に飾っておくのもいいですね。花火大会に行けなかった方は、手持ち花火で夏を締めくくってみてくださいね!

nana

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ