ライフスタイル

2016.08.28 UP

美味しく食べてきれい効果も◎!ブームの“ワイルドライス”レシピ


ヘルシー志向な女子の間で人気を集めているスーパーフード、“ワイルドライス”をご存知でしょうか?

今、サラダ専門店やヘルシー系レストランに行くと必ずと言っていいほどメニューに入っている注目のフードです。ヘルシーさはもちろん、美容にもダイエットにもうれしい効果が満点。

今回は、ワイルドライスを使った毎日食べたいレシピをご紹介しちゃいます。

 

ワイルドライスとは

ワイルドライスは米ではなく、マコモダケの一種。数千年前から、アメリカン・インディアンが特別な崇拝の念をもって食べてきた歴史もあります。

マコモダケは中華料理にもよく出てくるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか? 玄米に混ぜたり、スープに入れてみたり、サラダのトッピングに使ったりなど、さまざまな料理に活用できます。

食物繊維が豊富で、ビタミンミネラルなども含んでいるため、美容やダイエット効果も◎。

 

ワイルドライス生春巻き

Photo by Sayaka Mikami

野菜とワイルドライスを使って、ヘルシー&栄養満点な生春巻きを作ってみましょう。

見た目も華やかだから、おもてなし料理にもぴったり! ワイルドライスの炊き方からご紹介していきますね。

【材料】(1人分)

ワイルドライス・・・100g

水・・・230〜280ml

塩・・・小さじ1/2

 

【炊き方】

1.ワイルドライスを水(分量外)で洗います。

2.水をはった鍋に、洗ったワイルドライス、 塩を入れて、20〜30分浸します。

3 .強火にかけて沸騰したら、鍋の蓋を少しずらして30分〜40分ほど弱火にかけます。

プチプチとした食感を残したい方は30分、柔らかめがお好みの方は40分で水の分量も多めにして。

ワイルドライスが炊き上がったら、続いて春巻きを作りましょう!

 

サーモン生春巻き

美肌効果抜群の、サーモンとアボカドの組み合わせ。ヘルシーで美腸効果◎なヨーグルトをアクセントに取り入れました。

【材料】(1本)

ライスペーパー・・・1枚

スモークサーモン・・・3枚

大葉・・・2枚

水菜・・・1/2束

パクチー・・・1束

アボカド・・・2カット(厚さ1cmほどにスライスしたもの)

ヨーグルト・・・50g

ワイルドライス・・・20g

 

■バルサミコオリーブソース

バルサミコ酢・・・小さじ2

EXVオリーブオイル・・・大さじ1

ライム果汁・・・小さじ1

 

【作り方】

下準備

ボウルにザルとキッチンペーパーをセットして、ヨーグルトを入れて重しをのせて一晩水切りします。

野菜はそれぞれ洗ってボウルに氷水を入れてしばらく浸しましょう。しゃきっとしたら、水気をよくきります。大葉は半分に、水菜とパクチーはライスペーパーの幅にあわせてカットします。アボカドはスライス。

1.水に約10秒ライスペーパーを浸けて、少し固めに戻しましょう。ライスペーパーは、重ねるとくっついてしまうため、必ず1枚ずつ水に浸けて。巻くときは、水でぬらして固く絞ったキッチンペーパーをまな板の上に敷くと作業しやすいですよ。

Photo by Sayaka Mikami

2.ライスペーパーの上に、スモークサーモン→大葉→水菜→パクチー→水切りヨーグルト→アボカド→ワイルドライスの順にのせていきます。

ポイントは写真のように、横に直線になるように具材をのせていくこと。

3.ライスペーパーを自分に対して手前部分から持ち上げ、一巻きし、両端を折り込みます。中の具材がこぼれないようになるべく固く巻くときれいに仕上がりますよ。

4.生春巻きは両端を切り落とし、好みの大きさにカットして。

5.ソースは、バルサミコ酢、EXVオリーブオイル、ライム果汁を混ぜて作って。生春巻きを皿に盛り、ソースを添えれば完成。

 

ベジタブル生春巻き

パクチーは、デトックス効果が抜群! 強い抗酸化力をもつビタミンも豊富で、お肌の調子を整えてくれるのだそう。

パクチーを入れるだけでアジアンな春巻きになり、美味しさが増すだけではなく、栄養価も◎ですよ。

 

【材料】(1本)

ライスペーパー・・・1枚

グリーンカール・・・1枚

人参・・・1/4本

きゅうり・・・1/3本

紫キャベツ・・・1枚

パクチー・・・1束

ブロッコリースーパースプラウト・・・10g

ワイルドライス・・・20g

 

■ナッツ味噌ソース

クルミ(もしくはピーナッツ)・・・10g

味噌・・・大さじ1

塩麹・・・小さじ1と1/2

ハチミツ・・・小さじ2

ナンプラー(もしくは醤油)・・・小さじ1

 

【作り方】

下準備

野菜を洗います。ボウルに氷水を入れてグリーンカールとパクチーをしばらく浸します。しゃきっとしたら、水気をよくきります。

人参、きゅうり、紫キャベツは千切りにします。パクチーはライスペーパーにのるサイズにカット。

 

Photo by Sayaka Mikami

1 戻したライスペーパーの上に、グリーンカール→人参→きゅうり→紫キャベツ→ブロッコリースーパースプラウト→パクチー→ワイルドライスの順に具材をのせます。

ポイントは写真のように、横に直線になるように具材をのせていくこと。

2.ライスペーパーを、自分に対して手前部分から持ち上げて一巻きし、両端を折り込みます。中の具材がこぼれないようになるべく固く巻くときれいに仕上がりますよ。

3.生春巻きは両端を切り落とし、好みの大きさにカット。

4.ソースは焦げ目がつかない程度に乾煎りしたクルミ、味噌、塩麹、ハチミツ、ナンプラーをフードプロセッサーに入れ、攪拌して混ぜ合わせて作って。

生春巻きを皿に盛り、ソースを添えたら完成。

 

2種類の生春巻きを並べたら、彩りもきれいですよ。

いつものレシピにプラスするだけで、健康的に美味しさく美しく。さっそく取り入れてみてくださいね。

 

参考※アメリカ食材辞典

(レシピ制作・トップ画像/Sayaka Mikami)

三神さやか

三神さやか

ビューティー&ヘルシー料理研究家

≫このライターの記事を読む

フードアナリスト/フードコーディネーター/食育インストラクター  身体の内側から健やかで美しくをテーマに、ビューティー&ヘルシー料理のレシピや、食の情報をお伝えします。


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ