ハピネス

2014.02.27 UP

酒は飲んでも飲まれるな!「二日酔いにならない」お酒のたしなみ


a87f5e42aad544f73e135ecefa101f24

年末の忘年会から年明けの新年会が落ち着き、ホッと一息の2月。でも、間もなくすると歓送迎会シーズンがやってきます。

年末年始で失態をしでかして、「禁酒する!」なんて言ってた方々も、会社の付き合いで逃げられないのが歓送迎会。

飲むたびに記憶喪失粗相を繰り返し、そして翌朝やってくる二日酔いに何度苦しめられたことか……。二日酔いになって、止めどない吐き気に襲われては、割れそうな頭で「もう二度と飲むか……」と、思うんですよね。でも、ひと口飲んでしまえば結局、毎回同じループにはまる、酒好き女史の運命。

何よりも、アラサ―ともなると、二日酔いから復活までにかかる時間が、確実に長くなっている気がします。

そこで、毎日大量の酔っ払いを相手にしている、鹿児島出身で大の酒好きのBarのマスターに、「二日酔いにならないお酒のたしなみ方」を聞いてきました!

 

ちゃんぽん禁止!

ちゃんぽんはよくないということは知っていても、色々な種類のお酒を飲むのがよくないと思っている方が多いのではないでしょうか?

マスターに聞いたところ、醸造酒」と「蒸留酒」を混ぜて飲むのがよくないとのこと。

◆醸造酒…日本酒、ビール、ワイン etc.

◆蒸留酒…ウィスキー、テキーラ、ジン、焼酎 etc.

 

これは! と思い、早速実際に試してみたところ、ビール→ワイン→日本酒の流れで、種類を変えても二日酔いになりませんでした!

 

ハイチオールCが効く!

え!? あのビタミン剤の? という、感じなんですが、これが効くんです!

そのBarにいつもハイチオールCがあったので、聞いてみたところ、マスターいわく、ウコンより効果があるのではないかとのこと。どうやらハイチオールCには、アルコールの分解を早める働きのある成分が含まれているようです。

これまた実際に試してみたところ、飲む前に3錠、寝る前に3錠飲んだら翌朝二日酔い知らずでした! すごいですね。

 

この2つはマスターから教えてもらい実際に試してみたものですが、他にも飲酒する前に牛乳を飲むおつまみにはナッツがいい二日酔いになったらスプライトなど、様々な二日酔いを避ける手法がありました。あとやっぱり、ウコンやヘパリーゼの効果を信頼している酒飲みは多いようです。

 

実は、私は一時期、二日酔い対策万全で毎日飲み歩いていた時期がありました。ハイチオールC、胃薬、ウコン、ヘパリーゼ、牛乳を飲む前に飲む! 日本酒、ビール、ワインの無限ループ!

万全で行き二日酔いにならなくても、今度はちっとも酔えないので量が増えてしまい……失うものは多かった気がします。

やっぱり、お酒はたしなむ程度。大人女史のお酒の飲み方を目指したいものですね。

みなさん、よいお酒ライフを。

 

※効果には個人差があります。体調や食べ合わせ、飲み会の雰囲気でも酔い方などは変わるので、飲みすぎないことが一番です。

 

Photo by Pinterest

pon

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ