ハピネス

2013.09.13 UP

マジかよ!シングル女性の不倫ほど「大きな無駄遣い」はないってホント?


couple

「不倫は文化」なんて言葉がかつて流行りましたが、不倫をしている女性って意外と珍しくないと思いませんか? 友人や職場の同僚、ご近所など、見渡せば不倫をしている人って結構見かけるものです。

「実は私も……」という方もいるかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。お金の面からみて、シングル女性の不倫ほど大きな無駄遣いはないんです。

なんで? その理由をご紹介しましょう。

 

1.婚期を逃す

人にもよると思いますが、筆者の周りでは不倫をしているシングル女性のほとんどが20代後半から30代。いわゆる結婚適齢期なんです。この時期に不倫に夢中になっていると、結婚相手を探す時間がなくなってしまいます。

不倫相手が奥さんと別れて結婚してくれることもありますが、多くのケースではあまり望めません。

なかには、不倫と同時進行で婚活に励んでいるちゃっかり女子もいますが、もし結婚相手に不倫の過去がバレたら、みすみすチャンスを逃すことになりかねません。
結婚願望があるのなら、不倫は単純に婚期を逃す原因でしかありません。

 

2.慰謝料を請求されるリスク大

もし、不倫が相手の奥さんにバレてしまったら、女性側にも慰謝料を請求される恐れがあります。

状況によっても請求額は異なりますが、安くても50万円、高額なら1,000万円ということもあるようです。不倫中はデート代や食事代を相手の男性が払ってくれていたとしても、慰謝料を請求されてしまったらそれ以上の代償を払うことになるのです。

 

3.別れたら何も残らない

不倫が会社にバレたら、職場での信用を失う恐れもあります。社内不倫なら望まない異動や、場合によっては離職に追い込まれることもあります。そうなると収入面でのダメージはかなり大きいでしょう。

シングル女性なら次の仕事が見つかるまでは暮らしにも困ってしまうかもしれません。また、自分の家族にバレたら、両親や兄弟はもちろん、親戚との関わりも難しくなってしまうことも。

こうなってくると、おそらく不倫関係を継続するのはかなり厳しいでしょう。そして別れてしまったら、地位や名誉も、その間に費やした時間とお金も、後には残りません。人知れず心の奥底にしまっておく思い出にはなるのかもしれませんが……。

 

いかがでしたでしょうか。

不倫経験者の女性を見ていると、得てして相手に尽くすタイプが多いよう。

ここに挙げたリスクはわかっていながらも、彼への愛情や今一緒にいられることの喜びに夢中になって、つい不倫関係を続けてしまうようなのです。

でも、彼の寂しさや欲望を満たすためだけの道具になっていませんか? 彼とのかけがえのない思い出は永遠かもしれません。

でも、自分の本当の幸せってなんなのでしょう?
一度きりの人生で、自分に与えられた時間とそこで得られる幸せ、そしてお金のことを考えると、不倫はあまりにもリスクが高いのではないでしょうか。

photo by Pinterest

加藤 梨里

加藤 梨里

マネーステップオフィス代表(ファイナンシャルプランナー(CFP R))、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

≫このライターの記事を読む

ファイナンシャルプランナー(CFP R)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ