ライフスタイル

2016.07.31 UP

【乙女心をくすぐる】まるで童話の世界!一度はみに行きたいお城3選


「不思議の国のアリス」の第2弾『アリス・イン・ワンダーランド』が絶賛公開中ですね。観にいかれた方はいるでしょうか。アリスの話は言葉遊びが多く、小さい頃の私には内容がよく分からなかったのですが、シンデレラや白雪姫といったプリンセスの物語にはとても憧れました……!

中でもお話に登場するお城は、想像力をかきたてる重要な存在。そんなお話の原点ともいえるお城が実在することをご存じでしょうか。頭の中で描いていた景色が目の前にあらわれたら、きっとあの頃のようにときめいてしまうはずです!

 

シンデレラ城のモデル「ノイシュバンシュタイン城」

Photo by Pinterest

「灰かぶり」としても知られるシンデレラ。ディズニーランドにあるシンデレラ城にとても良く似ていて、モデルにもなったといわれているのがノイシュバンシュタイン城です。

ドイツ南部の小高い丘の上にあるこのお城はとても有名な観光スポットで、耳にしたことのある人もいるかもしれませんね。

 

Photo by Pinterest

城内には見事なシャンデリアや壁をうめつくす絵画、ゴシック様式の家具などお城らしい豪華さで想像を裏切りません。口コミではこの内観以上に、近くにある橋から見る真っ白なお城の外観に圧倒される人が多数! 誰が撮っても絵葉書になるような、美しい写真が撮れるようです。

見学をする際、事前に麓(フュッセン)のチケットセンターでツアーチケットを購入します。ミュンヘンからお城のあるフュッセンまでは列車で約2時間。そこからお城まではバスで10分程度。徒歩でものぼれますが、おすすめは馬車なのだとか。馬車でゆっくりのぼっていくと、プリンセス気分を味わえるみたいですよ。

 

眠れる森の美女の城のモデル「ユッセ城」

Photo by Pinterest

「眠れる森の美女」の主人公であるお姫様が目覚めたお城のモデルとされるのが、フランスにあるユッセ城です。魔女の魔法で長い眠りについていた美しいお姫様が、王子様のキスによって目覚めた場所。

ユッセ城は歴史的建造物の多い地域にありますが、正面に流れる川や背後の森、季節によって咲き乱れる庭園の花などが「おとぎの国の物語」に迷い込んだ錯覚に陥りそうですね……。

 

Photo by Pinterest

城内には、物語のワンシーンやかつての暮らしを再現した人形の展示も。そしてお城のそばには結婚式を行えるチャペルがあります! 現在はこちらで挙式ができるかどうかは不明ですが、近くにある古城ホテルでの挙式は可能で、ウエディングドレスのままユッセ城など近郊の古城めぐりフォトツアーに出かけることも可能です。

ユッセ城はこの地域の中心都市・トゥール駅から車で約50分の場所にあります。交通機関の少ない不便な場所なので、古城めぐり1日ツアーに参加すると便利です。ちなみに1年のうち、11月中旬~2月中旬の間だけ休館するのでご注意を!

 

白雪姫の城のモデル「アルカサル」

Photo by Pinterest

白雪姫にでてくるお城のモデルになったといわれているのが、スペインにあるアルカサル。

お城のあるセゴビア旧市街はとてもきれいな街ですが、お城がたっているのはなんと100m以上の断崖絶壁! 下から見上げるお城は周りを森で囲まれており、少し厳かな雰囲気もただよっています。

 

Photo by Pinterest

口コミでは「ステンドグラスがきれい!」「歴代の王様の彫像がずらっと並んでいて圧巻」という意見のほか、「展望台の頂上にのぼると隣町まで見渡せる広大な平野が広がり、最高の見晴らし!」という人も。日本では見る機会の少ない「地平線」も楽しめるようです。

セゴビアは首都マドリードから高速列車で30分でつきます。近場なのでスペイン観光のついでに、日帰りツアーを予約して1日だけセゴビアを堪能するのもいいですね!

 

生で目にすると「本当にあったんだ……」と言葉を失ってしまうほどの存在感を放つお城たち。今年はプリンセス気分で海外旅行を企画してみてはいかがでしょうか。

参考:トリップアドバイザーtravel.jpEVC

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ