ライフスタイル

2016.08.02 UP

「一人」だから楽しい。大人女性にお勧めの【ソロライフ】過ごし方6選


学生時代と違い、働いていると友人と休みが合わなかったり、結婚や出産によって頻繁には会えなくなった友人もいたりと、私たちのお年頃って遊び相手に困ることが結構多いですよね。

せっかくのお休みを充実させたいのに、相手がいなくて結局どこにも行けなかったなんて経験をされている方は少なくないはず。ひとりの時間をもっと楽しむことが出来ればいいなと思いませんか?

そこで今回は、今からソロデビューという方にもチャレンジしやすいものをご紹介します!

 

食事

ソロカフェ(難易度:★☆☆/リフレッシュ度:★★☆)

こちらは普段から楽しんでいるよという方も多いのではないでしょうか。どこのカフェもひとりで来ているお客さんが多いので、ソロ活動初心者さんにもおすすめ

時間潰しによるのではなく、あえて好きなカフェへ足を運び読書や人間観察、スケジューリングをしてみてはいかが? 簡単に出来るわりに充実感がありますよ。

 

ソロご飯(難易度:★★☆/リフレッシュ度:★★☆)

食べ物やお店の種類にもよりますが、ソロカフェが出来ればソロご飯も楽しめるはず。パスタやパンケーキなどの軽食なら、ひとりでも入りやすいお店が多いのでおすすめ。

さすがにファミリー用の焼肉店、回転寿司はひとりだと寂しいですが……、行きたいお店をストックしておき、心置きなく食べたいものを食べるのはとてもリフレッシュになります。

 

ソロ飲み(難易度:★★★/リフレッシュ度:★★☆)

これぞ大人のソロ遊び。食事のプラスαとしてお酒を飲むのではなく、バーのようにお酒をメインで楽しむ場所へひとりで行ってみるといいと思います。普段とは違った気分に浸れ、ストレス解消に繋がるかも。

ちなみに、私は居酒屋でもひとりで行きます(笑)。とはいえ、常連客ばかりのような狭いお店はちょっと勇気がいりますよね。店員さんもお客さんも多いようなお店なら、いちげんさんでも入りやすくておすすめですよ。

 

レジャー

ソロ映画(難易度:★☆☆/リフレッシュ度:★★★)

こちらもソロカフェ同様、ローリスクハイリターン。人に気遣うことなく映画の世界に入り込むことが出来るので、観終える頃にはとてもスッキリしているはず。

脳は、何かに没頭していると、そのときに使われていない部分(例えば悩んでいるときに使っている部分)が休まるらしいですよ! 日常とかけ離れた世界にどっぷり浸かる時間を定期的に設けてみては?

 

ソロカラオケ(難易度:★★☆/リフレッシュ度:★★★)

最近話題の「ひとりカラオケ」ってやつですね。田舎から上京してまず私が思ったのは、東京ってソロカラオケしやすい! ということでした。

田舎のカラオケボックスは知り合いに会う確率も高く、ひとりでは入りづらい空気がありますものね。私は田舎でもソロカラオケを楽しんでおりましたが(笑)。

都会にお住まいの方にはチャレンジしやすくておすすめ。田舎暮らしの方、もし車に乗るのなら車内で熱唱という手もありますよ。もちろん歌うことが好きな方に限りますが、誰にも気兼ねせず歌い上げればかなリフレッシュ出来るはず!

 

ソロ旅行(難易度:★★★/リフレッシュ度:★★★)

実はこれだけは私もまだ本格的には経験したことがなく、チャレンジしてみたいことの一つ。友人に国内外問わず休みが出来たらソロ旅行を楽しんでいる女性がいますが、彼女が言うにはリフレッシュ度はマックスのよう。人と一緒に行くよりも、旅先での出会いを楽しめたり、日常をシャットアウトしやすいのだそう。

奮発して高級なホテルに泊まることもあれば、敢えて他の旅人と同部屋で寝るような安宿に泊まることもあるよう。どちらも違ったよさがあり、行く場所や出会う人によっては価値観が変わるほどの経験になるらしいですよ! ソロデビューしたてだとハードルが高いかもしれませんが、一度は経験してみるといいかも。

 

いかがでしたか? ぜひ自分に合ったソロ遊びを探してみてくださいね。ひとりの時間を楽しめるようになれば、今よりさらに生活が充実するはずです!

愛子

愛子

コラムニスト/モデル

≫このライターの記事を読む

心理学検定1級/ダイエット検定1級。イベントの司会、ウェブ番組のMC、ウェブ広告モデル、ファッションショーなどを経験。投げ年溜め込んだダイエット知識に心理学をプラスして、コラムニストとしても活動中!


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ