ライフスタイル

2016.07.15 UP

麦茶にプラス!夏に飲みたいお手軽アレンジレシピ3


コールドブリューや、コールドプレスジュースなど、さまざまな飲み物が話題となっていますが……日本の夏の定番ドリンク”麦茶”も負けてはいません。なんと、あるものをブレンドすると新鮮な味わいにバージョンアップしちゃうんです!

そこで、麦茶を使った激ウマなアレンジ術を3つご紹介します。今日、会社に持っていくマイボトルにぜひ入れてみて。

 

麦茶のおいしいいれ方って?

水出し麦茶は、水をいれた容器に麦茶のパックをいれるだけで簡単に作れるのが嬉しい点ですが、もう一手間を加えるとさらにおいしく飲めることを知っていましたか?

その一手間とは、麦茶のパックを1分間熱湯で蒸らすこと! 熱湯はパックが浸る程度でOK。蒸らすことで、パックの麦を膨らませて甘み成分を引き出す効果があります。 麦茶の苦味やエグみの少ない、すっきりとしたおいしい麦茶ができあがりますよ!

麦茶のパックは飲み終わるまでいれたままにしておくと雑味が出てきてしまうので、濃い目が好きな方も「2〜3時間程度」で取り出すようにしましょう。

 

オススメのアレンジ麦茶

毎日のように麦茶を飲んでいると、ちょっと飽きてくるもの。

そんなときにオススメなのが、麦茶をアレンジして飲む方法です。

 

麦茶のコーヒー割

Photo by sakakura

キンキンに冷えたアイスコーヒー1:麦茶1の割合で作ります。さっぱりとした麦茶がコーヒーの香りを残しつつも苦味を和らげ、ライトな味わいにしてくれます。

アイスコーヒーよりもゴクゴクと飲みやすいですよ! 暑い日の朝、目覚めの1杯にも最適です。

 

麦茶のカルピス割

Photo by sakakura

カルピス1:麦茶4の割合で作るのがオススメです。「まさかカルピスと合うの……?」と心配になるかと思いますが、ぜひ試してみて!

カルピスの甘みと麦茶のすっきりさがマッチ。水で割るカルピスよりも甘みが抑えられ、麦茶の香ばしさがアクセントになっているため、大人の味わいに仕上がりますよ。

 

レモン麦茶

Photo by sakakura

麦茶に薄く切ったレモンとレモン果汁、お好みでガムシロップを加えて作ります。私は、レモン果汁小さじ1、ガムシロップ小さじ1/2くらいが好きです。

レモンティーの味に近く、レモンの香りですっきりと麦茶がおいしく飲めますよ。仕事中に飲めば、頭もすっきりするような爽やかさ!

 

いかがでしたでしょうか? 夏にぴったりの麦茶をさらにおいしく、明日も朝から飲んじゃいましょう!

SakakuraKanako

sakakura

webディレクター/ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ