ライフスタイル

2016.07.23 UP

収納のプロが実践中。散らからないキッチンのルールとは?


さまざまな形の物が多く、食材などの入れ替わりも激しいため、”収納の難所”とも言われるキッチン。1度きれいに片付けたと思えば、1週間後にはもうグチャグチャ……なんてことも多いですよね。

そこで、収納インテリアアドバイザーの大橋わか先生のお宅にお邪魔し、散らかりにくくなるルールを教えてもらいました。

先生のキッチン収納のポリシーは”調理・片付け・掃除をスピーディにできる”こと。料理だけでなく、家事までテキパキできちゃうルールとはいったい!?

実は、たった4つのシンプルな考え方で実現できちゃうんです!

 

ルール1 毎日使う物は”1アクション収納”

調理スペースには、ほとんど何も出さないようにしましょう。

キッチンツールや、調味料、油など、よく使う物はサッと取れるよう外に出している方が便利という考え方ももちろんあります。しかし、外に出ているものが多いと、油はねなどを掃除するときに邪魔になってしまい、家事の時間が大幅に増えてしまうデメリットが……。

基本的には、シンク上と下の収納スペース内に入れる習慣を心がけて。まめに扉をあけるようになれば、なかを見る機会が増え、「食材や調味料を腐らせちゃった」なんてロスも減りますよ。

 

やみくもに収納スペースに物を入れるのは、ダメ。使用頻度と取り出すまでのアクション数を比例させて配置するのが大切。

例えば先生の場合、毎日のように使う鍋は、扉をあける”1アクション”で取れる位置に配しています。

 

次に使用頻度が低い物は、2アクションで取れる位置に。タッパー、お弁当箱などは、”扉を開けて→かごを引っ張り出す”という位置に。

さらに使用頻度が低いものは3アクションで取れるところへ、4アクション以上しないと取れないものは整理整頓できていない危険信号! 配置換えか、断捨離をする必要があります。

アクション数を意識することで、整理整頓を見直す目安にもなるので、ぜひチャレンジしてみて。

 

ルール2 収納奥をデッドスペースにしない

キッチンのシンク下収納は、奥行きを上手に使いこなすのがポイントです。よく使う物は手前に、使用頻度の低い物は奥に配置しましょう。

 

NGな置き方

収納下手さんがよくやってしまうのが、写真のように調味料をたくさん手前に置いてしまうこと。

これでは、調味料を1本ずつどかさないと奥の物が取り出せなくなり、調理効率もダウンします。奥の物がタンスの肥やしになるのも時間の問題ですね。

たったひとつのアイテムを使うだけで、解決されます。それは……。

 

GOODな置き方

100円ショップなどで売っているバスケットです。手前のバスケットをどかす、わずか1アクションで奥の物を取り出すことができます。

もし奥の物も細かい調味料類だったら、同じくバスケットに入れると◎。シンク下の掃除もパパッとできるようになりますよ。

 

ルール3 捨てる目安を視覚化する

キッチンツールやお皿、調味料、食材など……。日頃料理をしていると、どんどん物が増え、気づいたら収納スペースがギューギューになってしまいがち。

そんな失敗を事前に防ぐためにも、キッチンの収納量の目安を視覚化しましょう。

増えやすい物の代名詞”スーパーの袋”は、サイズ別に分けて箱にイン。溢れてきたら、その都度処分します。

キッチンツールも、この缶に入るだけ。いっぱいになっている状態が一目で分かれば、無駄なキッチンツールを買う防止にもなりますよ。

調味料は、開封日を書いておくと消費ペースを把握することができるので、必要なものかどうか断捨離の目安になります。

例えば、開封日からだいぶ経っているのに、ほとんど量が減っていない物は、不要な物。買い物のときの参考にもなるから、節約にもつながりますよ!

 

ルール4 使用シーンで分けて収納

「コーヒーの粉はあっちで、砂糖はそっちの引き出しだっけ……」なんて探し物をしていると、作業効率もグンとダウン。

いっしょに使う物は、まとめてしまっておくのが正解です。写真のように、急な来客でも対応できるように、コーヒー用の道具を一式まとめておけば、出し入れもスムーズですよね!

 

いかがでしたか? これらのルールを毎日しっかり守れば、筋トレのようにジワジワと効き、収納美人になれるはず!

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

大橋わか

収納インテリアアドバイザー。これまで440軒以上の個人宅を整理収納した実績をもつ。

使い勝手がよく、リバウンド知らずの収納術は、セミナーや様々なメディアでも話題。著書『おうちデトックス』(大和出版)も絶賛発売中。

Facebookページブログも人気。

 

All Photo by 武蔵英介(プロフィール写真を除く)

武蔵英介(ANGIE編集部)

武蔵英介(ANGIE編集部)

メディアプランナー

≫このライターの記事を読む

主にインテリア、料理など暮らし関係の記事を担当。 趣味は、インテリア、料理、自転車、海外ドラマ。 「皆さまに毎日の暮らしが楽しくなる情報をお届けいたします」


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ