ハピネス

2014.02.03 UP

「ざっくり言えないこと」を大事にしないとロクな人生にならない


ea8e2cddb7b65f3fdc6a7c0f15ad90c4

瀬戸内寂聴さんの法話にたいして「ねえ、ざっくり言えばどういうこと?」と聞く人は少ないと思います。芥川龍之介の『蜘蛛の糸』は、「ざっくり言えば」的な書物があります。つまり、読む時間を惜しみたいから、あらすじだけを「ざっくり」知るための本があります。

ざっくり読む人も薄々気付いているかもしれませんが、ざっくり読めば、そこから大事なことが漏れてしまいます。「知っている」ということと、「感じつつ理解した」ということは、天と地ほどのちがいがありますが、私たちは、なかなか「感じつつ味わって読む」ことができません。

忙しい月曜の朝からスローに味わって読む時間がない人も多いかと思いますが、こころで読んでみるとステキな1週間になりそうなコラムをいくつかご紹介したいと思います。

 

最近、人気だった記事はこれ

あたし、体を張りました。高級スキンケア級の「ニベア」の実力を全身で試してみた! ~懐かしの商品の今~

ニベアというありふれたものも、実際に使ってみないとわからないものです。文字通り肌で感じたニベアの使用感をざっくりとご紹介。使った人にしかわからないステキな肌触りはニベアファンを魅了してやみません。

 

X脚やO脚を気にするのとおなじくらいアソコを意識しないと腰が曲がってしまう!

こちらは実際に意識しないと腰が曲がってしまう! というお話。毎日女性が愛用しているアレのせいもあり、アソコを意識しないと腰が曲がるんですって! これも斜め読みをすれば「ふ~ん」なお話かもしれませんが、(そろそろ腰が曲がるかもしれない(!?))人生の先輩が鳴らす警鐘を「味わって」みませんか?

 

「何か表現したい」っていう悶々とした気持ちを抱えていた会社員時代は「飛び込んだこと」で終焉を迎えた。【動物の刺しゅう作家・永松華織さん・インタビュー・第1回】

恋愛って○○なんだよね! とか、転職って○○なんだよね! というような「ざっくり言えば」的なコラムでないと、読む時間がない人も多いかと思いますが、じっくりと人の体験を「追体験」することで見えてくるものもありますよね。

 

※読者プレゼントあり※アラサーでも安心してつけられる! 高級感とデザインが光る〝大人女史“のためのヘアアクセサリー

アパレルブランド「Danny & Anne」(ダニー&アン)を手掛ける永田杏奈さんのインタビュー記事です。ざっくり生きていない永田さんが丁寧にお作りになったヘアアクセサリーを読者の皆様に抽選でプレゼント! 締切は2月4日24時です。

 

今週の「過去記事ひとつかみ」

 

「給与の振込口座に全財産を入れたまま」なんてやめて! 30歳からお付き合いしておくべき金融機関はコレだっ!

ざっくりとお金の管理をしていたのでは、後悔する! と警鐘を鳴らすのは、ファイナンシャルプランナーのかとうりりさん。さっそく口座を作りに銀行へGo!?

 

あたしがAV女優になったワケ ~元カリスマAV女優と8人のAV女優との女子トーク本がおすすめ~

AV女優さんはざっくり生きている……というのは偏見です。繊細な感性を持っているAV女優さんの声に耳を澄ましてみませんか?

 

いかがでしたか?

忙しい時こそ、ちょっと立ち止まって、こころで味わってみる。そうすることでコトの本質がわかって「な~んだ! あたしもっとのんびり生きてもいいじゃん」と、気持ちが楽になったりすることもありますよね。

あなたの1週間が、笑顔にあふれたステキなものになりますように。

 

※トップ画像のことば

「センセ~、ざっくりとしか見てこなかったので、シマウマの脚にシマを描けません!」(『ひとみしょうのざっくり言えば』(未刊)より)

 

■ご意見・ご感想、その他なんでもお気軽に以下までメールをお送りください。

info@estyle-inc.jp

 

Photo by Pinterest

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ