ハピネス

2016.07.07 UP

パクチー、ケール・・・トレンド野菜は自宅で作れる!?


最近SNSでもよく目にする、パクチーやケール、ロマネスコなどのトレンド野菜。買うと高いし、普通のスーパーでは売っていないこともありますよね。

でも実は、種が売っていることをご存じですか? ベランダで育てることができるトレンド野菜をご紹介します。

 

専門店も急増中”パクチー”

51dV+goUAyL._SY450_-1

Photo by amazon

エスニック料理でよく使われ、独特の香りと風味のあるパクチー。最近では専門店やパクチー風味の調味料が出るなど、特に女性に人気の食材ですね。

パクチーはセリ科の一年草で、別名「シャンツァイ(香菜)」「コリアンダー」と呼ばれています。中華、タイ、インド、ベトナム、メキシコ、ポルトガルなど、さまざまなジャンルの料理で使われるパクチーですが、和食では基本的に使われない食材のため、スーパーでは手に入りにくいですよね。

パクチーは、ビタミン類を多く含み栄養価も高いため、女性には嬉しい食材のひとつです。種まき時期は、「暖かい地域:4月~10月」「寒い地域:5月~8月」だそう。

パクチーは比較的育てやすいハーブといわれているので、ビギナーでもチャレンジしやすいはず。

Photo by Pinterest

パクチーといえばやっぱり、エスニック料理! エスニック風のサラダに生春巻き、ヌードルのトッピングにと、生のまま使えるので料理のアクセントにもぴったり

ジェノベーゼのように、パクチーをペースト状にしておけば、パスタやバケットに使えて便利です。

 

グリーンスムージーにも使える”ケール”

81n8oOoSN2L._SL1500_

Photo by amazon

ケールはアブラナ科の野菜で、青汁に使われる緑葉野菜のひとつとして有名ですね。最近では、グリーンスムージーの材料としても人気。

見た目はキャベツに少し似ていますが、キャベツのように葉を丸い形状に巻くことはしません。栄養価が非常に高く、ビタミン類やミネラルなどをバランス良く豊富に含んでいて、なんと野菜の中でもトップクラス

こちらもスーパーなどではなかなか見かけませんが、ぜひ積極的に取り入れていきたい食材です。

種まき時期は、「3月~7月」といわれています。プランターで栽培する場合は深さがあるものを選ぶのがオススメ。比較的育てやすいそうですよ。

Photo by Pinterest

スムージーは飽きた! という人にはケールチップスもオススメ。

オーブンで焼くだけでカンタンにチップができます。ヘルシーなおやつにいかがでしょう?

 

SNSでも大注目!”ロマネスコ”

51d5+PAsZJL._SY450_

Photo by amazon

最近SNSでもよく目にする、おしゃれな野菜といえばロマネスコ。

フラクタル形状が不思議な魅力のあるロマネスコですが、実はカリフラワーの一種。その味はブロッコリーに近く、食感はカリフラワーに近いといわれています。ビタミンCや食物繊維が豊富な、ヘルシーな食材です。

ロマネスコは元々イタリアの野菜で、日本ではあまり生産されていないため、普通のスーパーなどで手に入れるのは難しいかもしれません。

種まきは、一般的に7月。秋になると蕾が付き、蕾の塊がひとつずつ離れてきたら収穫適期です。

Photo by Pinterest

ピクルスやサラダなど、綺麗な見た目を活かした料理にオススメ。

ロマネスコの味はブロッコリーに近いので、ブロッコリーと同じようにパスタやリゾットなどに使ってみても美味しそう。

 

ぜひ、トレンド野菜をきっかけにベランダ菜園デビューしてみませんか?

 

 

【関連記事】

【効果はある?】グリーンスムージ―で置き換えダイエット!

SakakuraKanako

sakakura

webディレクター/ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ