ライフスタイル

2016.06.01 UP

炭水化物ゼロ!米ブロガーに人気の”クラウド・ブレッド”を作ってみた


cloud04

ピンタレストやレシピサイトを中心として、アメリカのブロガーに人気の「クラウド・ブレッド」。見た目が空に浮いている雲(=クラウド)に似ていることからそう呼ばれています。

小麦粉などの炭水化物をいっさい使わず、卵とクリームチーズで作るふわふわとしたパン。炭水化物ゼロでしかもタンパク質が豊富なので、筋肉を落とさずに脂肪を効果的に燃焼させる低炭水化物ダイエットにぴったり。

作り方はとっても簡単。レシピをご紹介しましょう。

 

【クラウド・ブレッド】の作り方

cloud01

Photo by Nora

材料はたったのこれだけ。手軽に入手できるものばかりだから、挑戦しやすいはず。

■材料 (6枚分)

卵・・・3個

クリームチーズ・・・55g

クリームタータ(なければベーキングパウダー)・・・小さじ1/4

塩・・・少々

(※クリームタータは卵白を泡立ちやすくし、壊れにくくする働きをするものです)

■作り方

1. クリームチーズは常温でやわらかくしておきます。卵は卵黄と卵白に分け、常温で5〜10分ほどおいておきます。オーブンは170度で余熱しておきましょう。

2. ボウルに卵白、クリームタータを入れてツノがしっかり立つまで泡立てます。卵白は冷たいと泡立ちにくいので、冷蔵庫から出してすぐに使わないように注意

 

cloud02

Photo by Nora

3. 別のボウルに卵黄、クリームチーズ、塩を入れて滑らかになるまで混ぜます。

 

cloud03

Photo by Pinterest

4. 2に3を加えて、泡をこわさないようにさっくりと混ぜます。オーブンシートを敷いた天板に直径10cmほどの円になるようにスプーンなどで生地を広げます。

5. 1で温めておいたオーブンに4を入れ、20分程焼き、表面がきつね色になったらオーブンから取り出します。

 

アレンジ方法や食べ方のアイディアもいろいろ

cloud05

Photo by Pinterest

天板に広げた生地にローズマリーまたは炒りごま、シナモンをふりかけて焼くアレンジも。

ふわふわした軽い食感のアクセントになります。
cloud06

Photo by Pinterest

クラウド・ブレッドはそのまま食べるのもいいですが、パン自体あっさりとしていて卵の風味やクリームチーズの塩気が効いているので、サンドイッチにするのがおすすめ。野菜やタンパク質がたっぷり摂れます。

ベーコン、レタス、トマト(=B.L.T)、生ハムとルッコラ、ツナサラダとアボカドなどが相性のいい組み合わせ。またビーフパティと野菜を挟んでハンバーガーにしても。

 

パンが主食のアメリカで生まれたクラウド・ブレッド。ダイエット中、パンの代わりに食べられる強い味方です。

(レシピ制作/Nora)

Nora

Nora

アメリカ在住フリーライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ