ライフスタイル

2014.02.06 UP

女の幸せは自分で決める!色が教えてくれる本当のわたし


Processed with VSCOcam with lv01 preset

たとえば朝、出かけるまえにテレビで見る、今日の占いや、ラッキーアイテム。なぜか気になってしまうものですよね。

じつは、当たるか当たらないかはそれほど問題ではなく、「今日はあなたの星座の運気が一番です」とか「憧れの人が振り向いてくれそうな予感」というような、メンタルにググッとくるものがあると、それだけでいい1日が過ごせそうな気がするものです。

自分を後押ししてくれる「見えない力」が欲しくて、ついつい耳をすませてしまうのかもしれませんね。

 

さて、それなら、自分でメンタルをコントロールできたらいいわけですよね。簡単にできたら苦労はしないでしょうけれど、要は意識の問題ですので、自分をハッピーにするための小さなヒントをひとつご紹介しましょう。

 

色を決める!

色には、人のこころやからだに無意識に影響を与あたえる力があります。

朝、なかなか着ていく服が決まらないときには、ハッピーな1日を過ごすためのカラーを決めて、選んでみるのはいかがでしょうか。

たとえば、「今日は集中して仕事をしたい!」という日には、ホワイトとブラックのボーダーカラーを選んでみましょう。ホワイトには向上心を高める効果と、ブラックには干渉を防ぐ効果がありますので、ここぞという時に選んで着ると仕事もはかどって達成感が得られるはずです。

 

合コンの日なら、明るく素直な印象を与えてくれる黄色の服はいかがでしょうか。緊張感を和らげる効果もあるので、相手だけでなく自分の視界にも入ることで、自然な雰囲気をつくることができますよ。

もし、そこにタイプの彼がいたら、彼の目にはあなたしか映っていないと思ってもいいくらいです! 黒い服のクール女子やピンク色のわがまま女子に、一歩差をつけちゃいましょう。

 

男性なら、いつものダークグレーのスーツを、茶色に変えてみるのもオススメ。平凡で無個性なグレーに比べて、茶色は明るく豊かな気持ちにさせる力があり、柔軟な考え方が湧いてくるようになります。行き詰まってしまった壁を乗り越えたい時には、ぜひ!

 

今回ご紹介した「色」は、その色が持つイメージを知っておくだけで、仕事にも恋愛にもいろいろな応用ができる簡単な方法です。

行動に意味を持たせることは、自然と「なりたい自分像」に近づいていくことになります。

「変わりたい」「変われない」。そんなジレンマに悩まされている時にも試している価値はあると思いますよ!

 

Photo by Pinterest

SODA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ